コルク不良

男1人レンタルDVD見ながらクリスマスの夜に泡を飲むのは我ながら寂しい(;^ω^)

普段、泡モノはスペインのカヴァで野口英世1枚ほどのリーズナブルなモノを口にするが、今宵は奮発してシャンパンを\(^o^)/

ところが抜栓してすぐに気が付いたのがコルク不良・・こんな経験初めて(;^ω^)

コルクが割れていて、コルクの裾も広がらず・・フルートグラスに注いでみても泡立ちがイマイチ。恐る恐る口にすると微妙に気が抜けてお味がおかしい。

ワインの勉強を始めてしばらく経ったが、貴重な経験をした。

良質なレストランであれば交換をお願いできるかもしれないが、今秋に酒屋さんで買ったものなのでクレームをつけるのも何だか気が弾けたので今回は勉強代と思うことに(^◇^;)

1ケースの1本ぐらいブショネや酸化のワインがあると聞く。やっぱりワインは色々と奥が深い。失敗も楽しく思いながら学ぶとしよう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください