IKEAデビュー

昨日、出張の帰りに家具の小売店”IKEA”神戸店に立ち寄った。

小売を生業にしているものが、お恥ずかしながら今頃の入店デビュー(汗)
お店のサイズ、ディスプレイ、レイアウト、雰囲気、スタッフさん、MD、隣接するフードコート・・
色々な点で参考になった。又、人気の秘訣のようなものを肌で感じた。
しかし、大変辛口な意見で恐縮ではあるが個人的に”欲しい”と思う商品が一切無かった。
”安いのには理由がある”そんな言葉を商品に触れる度に感じた。
カッシーナやジャンミッシェルフランクの家具と比較する気は勿論無いが、それにしても取り扱い商品に幅が無いのが残念だ。
家具とは使い込んで経年変化を愉しむものだと思う。
時代は使い捨ての文化に終を告げようとしているのだから。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください