素敵なサービス

自宅前の集会所に月に一度、自動車文庫が止まる。

四日市ではかもめ号とみなと号が市内91カ所を巡回している。

こんなサービス時代遅れと思う方もいるかもしれないが、とても素敵なサービスだと思う。確かに利用者はITがあまり得意ではない年配の方ばかりのようにお見受けられるが、本を借りたり返したりするとき会話が生まれるのがとても意義あることだと思う。

日本人は只でも他民族に比べ対話を求めない、必要としないシャイな人種。インターネットにつながる生活がこれほど浸透してしまうと何れ言葉を失うのではないかとついつい危惧してしまう。

子供のSNS規制もお恥ずかしながらコントロールできていない。せめてキッチンのテレビを撤去することを考えないといけない時代かも(;^ω^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください