好きな車のデザイン

男にとって素敵なカーライフは永遠の憧れではないだろうか。
私の車遍歴は前にも書いたが、イタリアのフィアット車を30年前に購入してから、輸入車歴がスタートした。
メカ音痴のくせに、車の歴史やデザインには小うるさい。
デザイン的にもっとも惹かれる部分が顔とお尻(^_^;)
クラシックレンジ、ディフェンダー、ランチャデルタHF、アウトビアンキA112、ローバーミニ、アストンDB5に911・・
丸目のヘッドライトはクラシック感と愛らしさが堪らない。
また、ヒップラインは911の!ドン!キュン!ボン!の964型がベスト(^_^;)

最新型のレンジローバーもポルシェもメカ的にはとても素晴らしい思うが、デザインの面では90年代の車両に分があるのではないだろうか。
それにしても、新型レンジローバー(特にオートバイオ)2000万円に迫る価格は夢のまた夢である(^O^)
余談になるが、使途の決まっていない現金2000万円あれば・・・そんな事を妄想すると、ついつい新事業のネタが溢れてくる(^O^)

カテゴリー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください