ありがとう

2012年も今日で一つの区切りとなる。
年があけて2月が来ると自身46歳となる。もう経営者としても”若い”という括りではない。
日々、人間として成長しようと我ながら努力してきたが、年を重ねる毎に経営の難しさを改めて痛感する。”自分は経営者として、はたして成長しているのか・・”そんな気持ちが今年は何度も湧いてきた。
”それでもなお”というお題目をあげ一年を頑張ったつもりだが、時々心が折れる事もあったし、
気持ちが投げやりになっていた時もあった。
今日も車を洗い、家の掃除をしながら、ビールをひっかけているが、頭の中では仕事(経営)の案件がグルグル。
やっぱり仕事は好きで、楽しむ事が大切である。たとえ、資金の事、人事の事であっても・・
2013年は弊社の名刺の下段にも記してあるが”人に笑顔を自分も笑顔に”という言葉を今一度大切にして、経営の采配を取ろうと思う。
10月ごろからモデラートのブログを引き継ぎ、代表の言葉として書かせて頂いているが、お陰さまで少しづつ読んでくださる方が増えた。本当に嬉しい。
明日からも可能な限り更新し、弊社の事、安保尚雅の事、零細企業の社長の気持ち等を少しでもお伝えできればと思う。

多謝

2012年最終営業日

年末年始は日本各地で大荒れの予報がでている。ここ四日市も朝から冷たい雨がしとしと。
朝一番で年末年始の備品を買いにショッピングセンターに立ち寄ったが、雨の影響で車の利用率が高い為か駐車場の混雑が酷くてトットト引き上げてきた。帰省、お出かけの方は車の運転にくれぐれもお気をつけ頂きたいと思う。
さて、本日12月30日を持って、2012年度の全ての営業を一旦終了させて頂く。
この厳しい経済状況の中、親愛なるお客様のお陰で何とか商売を継続させて頂いた。
ネットには安価な商品が溢れ、世界中のどこからでも商品が買える時代に態々弊社を選んで頂いて本当に感謝感謝の気持ちである。
又、一部のお客様には商品の発送方法や対応で大変なご迷惑をお掛けし、不快な思いをさせてしまった事もしばしばあった。本当に申し訳なく、ごめんなさい。
日々、スタッフの教育指導と意識改革を唱え、お客様にお役立てできるように営業したいと思う。
2013年の初売りは全店1月2日の午前11時30分からとなる。どうぞ、お近くにお越しの際はお立ち寄り頂きたい。

人助け

今年も多くの方に支えられ、助けられてきたのだが昨日ある中学生集団を助けた。
近鉄電車の駅で、私立中学校の生徒と思われる三人が高校生らしきヤンキーにからまれた。
いちゃもんの切欠を立ち話で聞く限り”ガンをつけて笑った”という理由との事。そして、いきなり左端の男の子に平手打ちをした。
その瞬間私のスイッチにも”ある感情”が点火した・・
その後の詳しい内容は割愛するが、私は弱い者イジメのような行為に物凄く腹が立つ。
ヤンキーを警察に届けるように指示をし、事が収まると周りで静観していたおっちゃんも中学生のフォローにあたりだした。私は待ち合わせした電車に飛び乗りその場を後にしたが、可愛い中学生からとても手厚い感謝の弁を頂いた。
高校生ヤンキーは彼女の前で赤っ恥をかいたので、もう二度と同じような行為が無いと信じたい。
そういえば、少し前にも忘年会に向かう際、歩道を走る暴走バイクを捕まえて諭した事がある。この時は、一緒に同行していた友人が肝を冷やしたようだ(笑)
任侠道になるが「弱気を助け、強き(悪)を挫く」という気持ち、年を重ねても一生忘れたくないものだ。
しかし、よく家人からも言われるが「相手が刃物や鉄砲を持っていたらどうするの?」そんな言葉をかけられる。確かに不安に思う事もあるが、そもそも人目につくような悪態をするものに限って救いようも無い犯罪行為はしないと思う。
といっても、体力も落ちてきているので来年はしっかり護身術を身につけたい(笑)

師走

師走も残り4日。
今日は文字通り”師”も走り回る程にスケジュールがタイトである。
お取引様、恩師のご挨拶訪問、社内の全体ミーティングに研修会参加・・
交通渋滞が予想されたので、遠方への移動を急遽公共交通機関に切り替えた。
まだ夜の部があるので、一切気は緩められない。
社内スタッフも大掃除や福(服)袋の仕込み、新春の初売り準備で深夜まで頑張ってくれている。
自分も猛烈に社長業を頑張ろうと思う。

傑作

先日、出張帰りに映画館へ足を運んだ。
”レ・ミゼラブル”

今年一番見たかった大作・・
45年間で色々な映画を見てきたが、生涯ベスト3、いやベスト1の作品に出会えた!
鳥肌が立ち、これほど涙した作品は近年記憶が無い。
準々主役のアンハサウェイは役者として怪物。ダークナイトライジングのキャットウーマンも良かったが今回はソレを上回る。
幼少の頃、ウェストサイドストーリーを見てミュージカル映画の良さを体感したが、レミゼラブルは大人になった私の心を鷲掴みにした。
お正月休みに少しでも時間がある方は本作の鑑賞を是非お奨めする。
一月半ばの少し時間に余裕ができたら会社をサボってもう一度鑑賞しようと思う(笑)
いや~ホント凄い映画だ。