宿泊したいホテル

京都祇園白川に建つ部屋数9部屋のスモールラグジュアリーホテル“The Shinmonzen“

安藤忠雄さんが関わった建築として前々から話題に。そろそろ混雑も落ち着いてきたようなので近々勉強の為に私費を投じて勉強の為に宿泊してみようかと・・と、その前にロビー見学😓空間然、アート然、和と洋の混在が何とも不思議な印象。日本らしいかというとちょっと違う。海外の方目線の解釈で整えられているように感じる。

京都の街はインバウンドの方が多く混雑している印象で少し敬遠していたが訪れてみると新しいお店やホテルが沢山できていた。ただ、京都も市内から少し離れると空き店舗や売り物件の案内看板を目にした。人口減少の日本はこれからどんな未来が待っているのだろう。

当月も拙いブログですがどうぞお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

MOA美術館

地方へ出かけた際、時間があると必ず美術館を巡る。

御殿場へ出かけたので少し足を伸ばして熱海のMOA美術館へ立ち寄った。

岡田茂吉氏の美術コレクションの他、企画展は葛飾北斎の版画が展示されていた😊

2017年に大改修が行われ、随所に杉本博司氏の意見が反映されていた。

近年の美術館は空間、作品の見せ方など実店舗で物売りをしている我々は大変参考になる点が多い。

ケアホルムのデイベットが無造作に置かれているが美術館に最も似合うチェアである。

日がなビルに一脚欲しい😓

ガラスキューブ

パレロワイヤル広場にある巨大なキューブ状の鏡。ルーブル美術館方面へ向かってパレロワイヤル広場を歩くと、鏡に映った建物と実際の建物が交差する何とも不思議な光景に一瞬目を疑った🤨

こちらの鏡張りのキューブ、2025年予定のカルティエ財団による建築物の工事現場で、オープンまで秘密にしておくためのアイデアだという。工事現場までアートにしてしまうのはさすがフランスだ😁

作陶道

家人が華道からの流れで焼き物も始めた。

御在所の麓にある窯場を訪れた。

静かな森の中で、せせらぎを聞きながら作陶すると極楽浄土な気分になると窯主が仰っていたのが印象的。

アクティブスポーツにまだまだ夢中だがそろそろ文化的趣味も検討する年かもしれない

お寿しと器

先日、多気町VISONにあるKATACHIミュージアムにてお寿司と器を愉しむ会に僭越ながら参加させて頂いた。

アーティスト内田鋼一氏の目利きでコレクションされた年代物の器と九州福岡の吉富寿しの女性職人が握る旬のお鮨の豪華コラボレーション。

こんな静かで贅沢空間で内田氏から器のヒストリーを聞きながらの旨いお鮨😋ついつい仕事を忘れてしまいそうになった😅

今まで以上に弊社の実店舗を通じ方向性が同じクリエイターさんやお店さんとコラボして服や食やライフスタイルを豊かにするお手伝いをさせていただきたいと強く思う。

岡本太郎

昨日、都内で行われたオークションに岡本太郎氏のセラミック製の大型作品が出品された😃

エステートメントは諭吉50枚から。アパレル店舗に飾る植物用のプランターとして是非とも欲しいと願い電子入札したものの・・・予想額を遥かに上回る結果😢

近年、岡本氏の作品が高値傾向にある。数年前はそれほど高くなかったので自身の目利きの甘さだと意気消沈した😭

生花展

都内の百貨店で草月の生花展が開催されているということで行ってみた😃

沢山のアーティステックな作品群に魅了された。

店舗や自宅などに「絵と生花」を飾ると空間の質がグッと上がる。

流木、大木を使った作品にウィンドディスプレイのヒントをもらった✌️

ジョージナカシマ

近頃、家具デザイナーのジョージナカシマ氏がとても気になる😃

昨日は都内で開催されたオークションに氏の作品が何点か出品された。

エステートメントを遥かに超える人気で落札には至らなかったがいつかアパレル店舗の空間にディスプレイとして導入したい☺️

昭和建築のモダンなデザインと空間に近頃益々魅了されている🫣

Scroll to top