ジョージナカシマ

近頃、家具デザイナーのジョージナカシマ氏がとても気になる😃

昨日は都内で開催されたオークションに氏の作品が何点か出品された。

エステートメントを遥かに超える人気で落札には至らなかったがいつかアパレル店舗の空間にディスプレイとして導入したい☺️

昭和建築のモダンなデザインと空間に近頃益々魅了されている🫣

日根野作三展

決算前のタイトな時間を縫って県美へ行ってきた😃久々の三重県立美術館、相変わらずファサードが汚れ、雑草が生えメンテナンスされていないことが一目でわかる😅美しいものを鑑賞をする施設は先ず清潔でなければならないと思う😉

大好物の工芸デザインの先駆者ということで日根野氏の作品をくまなく鑑賞した✌️個人的には後半にて展示されていた華器や大型のポップな作品が琴線に触れた。

平日の昼間でありながらも若い方の鑑賞者が多かったのがちょっと嬉しい😌

津まで来たので鰻を食べて帰る予定が榊原温泉に旅程が変更になってしまった💦

アートがなければ生きていけない!

ゲーテ今月号。

流石にちょっと大袈裟過ぎるキャッチコピーであるが、アートは空間デザインにとって欠かせない存在であることは間違いない。

我々の販売する“お洋服“も空間、アート、音、植物・・との調和はとても重要だとつくづく感じる。

本号では前澤氏を始め、経営者様のアートに対する哲学が語られておりとても興味深く読みいった。

我が住まうヨッカイチもアートを感じる“場所やコト“がもう少しあるといいのにな〜と思うことがある。

苫米地さんの個展

弊社アパレル店舗でも取り扱いしている陶芸作家“苫米地正樹氏“の作陶展を見に弾丸で名古屋松坂屋へ🏎

氏のシンボリックカラーであるターコイズブルーが使われた独創的な作品が数多く展示されていた。

壁面に飾るバッファローやカチナ人形をモチーフとした置物も心惹かれたが、日常使いを最優先に考え今回はラージサイズのマグを二点購入した😃

同県のアーティストが県外で活躍されていることを目にしたり聞いたりすると嬉しい😌

明日2月28日まで名古屋矢場町松坂屋8階にて開催中。

ブルースリー

弊社の玩具事業部 FATMAMAは12月が最も繁忙期💦新作(在庫)も毎日大量に入荷する😅

売り場を見ると、ライフサイズのブルースリー様が鎮座している😓

ワ〜ッと思わず声が出るがお値段見てビックリ💦諭吉50枚強!

にしても肌の質感とか目力など制作技術の進化に驚いた。諸兄諸姉、クリスマスプレゼント如何だろう🎁

Hiroki Tashiro

先月アートとファッションのコラボイベントを共催したJR四日市駅近くのギャラリー侶居さんにお伺いした😊

お目当ては田代裕基氏の作品展。

数年前、今は閉店されているが菰野の名レストランで氏の作品を見てとても良い印象を持っていた。

改めて作品を眺めると木という自然素材を活かした彫刻技法に美しさと神秘性を感じた。

残念ながら大型作品を見ることができなかったので近々京都の工房を訪ねてみたいと思う😊

盆栽展示会

四日市を代表する盆栽クラブのイベントが終了した。今回も素晴らしい作品が出展されており、盆栽文化の歴史と可能性を改めて感じることができた。しかし、来場数はどれほどあっただろう・・?最終日の日曜午後、寒さは厳しかったが晴天だったので行楽へ出かける方が多かったのだろうか。会場内はさほどの熱気は感じられず来場者の年齢層も相変わらず高かったように思う。

次世代につなげるべき大切な日本文化でなので、もう少し若い世代にリーチし今から継承する必要があるのではないだろうか。でなければどんどん名品が海外へ流出し、侘び寂び文化を失うことになるだろう。

どういうマーケティングが有効なのか今一度真剣に考え、弊社も役立ちたいと思う。

工芸

装飾のために和紙張りを表具師さんにお願いしている。

職人さんが使う道具はとても美しく興味をそそられる😊また、腕のある職人さんは総じて整理整頓が徹底している。

日本の伝統工芸は海外から高く評価されているが国内では価値が正当に評価されていないよう思う。

職人さん曰く「儲け」の為だけにやってる訳ではなく、自分の技量を試し、楽しみながらやっているという。

経営者として今日も学ばせていただいた🤲

Scroll to top