洋書

全編外国語の写真集が自宅の書棚に多い。

英語だと何となくの意味を捉えることはできるがフランス語やイタリア、中国語となるとチンプンカン😅

洋書の写真集は目で見て感性を磨くものと捉え、今でも定期的に取り寄せている。

911の50周年記念で発売された本書も写真をじっくり眺めると当時使われていたロゴやドライバーのファション、建物など車以外の歴史も垣間見ることができとても興味深く、クリエーションする仕事に役立っている。

経営者などリーダーは感性を磨くトレーニングを日頃から欠かしてはならない😉

庭木のメンテ

庭木の緑がとても元気に茂ってきた😊

定期的に樹木の根元に散布しているメネデールという活力剤の効果が出始めたのだろう😁

昨秋元気の無かった赤松も葉が勢いよく伸び始めてきた。ロドレイヤーやアズキナシ、山紅葉の葉付きも明らかに去年の春より多い気がする。

手間暇かけた分だけ植物が生き生きしている姿を見ると心もウキウキ!

歳を重ねると庭木や畑いじりが楽しくになると聞くが、その良さが何処にあるか少しわかるようになってきた。

何事もメンテナンスが大切だな✌️

Wall art

ネストビルのウォールペイントが始まった。描いていただくのは四日市出身のアーティスト「ミズイロノオカ」さん✌️

一階のピザ屋さんと植物やさん、二階のストリートアパレル、三階のフィギュアショプのコンセプトに合わせストーリー性を持たせて絵を描いていただく予定。

お店の営業時間外に描いて頂くので完成まで時間を要するが今から楽しみだ😉

当社は引き続きリアル店舗の空間やスタッフの接客に拘り、ご来店いただきお客様がワクワクドキドキしていただきリアルとネットのマリアージュをこれからも大切にしていきたい。

母ちゃんの命日

2010年の今日、母が突然他界した。あの日の悲しみは時間の経過と共に心癒え懐かしい思い出が今も蘇る。

生きていれば80歳。もう少し孫との時間を過ごさせてやりたかったが生きたいと願う人の寿命を誰も変えることはできない。

母の死を切っ掛けに毎年5月は健康意識を高める月とした。感染症のこともあり検査のため病院を訪れる機会が減っているが今月は必ず時間を取る。

午後からお墓参りにも行こうと思う。

田園風景ホッコリ

田んぼに水がはられケリの鳴き声が聞こえる。西の空を眺めながら心地良い風を感じると日本の原風景にウットリホッコリ✌️

梅雨入りまでの数週間は気候がよく散歩しながらの瞑想する時間が愛おしい。

感染症の影響で健康意識に変化があったのだろう、幅広い年齢層の方が朝夕散歩コースを走ったり歩いたりする姿を目にする。

豊かな人生に健康は欠かせない。食べること、寝ること、仕事すること、遊ぶこと、もう中年のおじさんなので自身の身体と心には気を配りたい😓

駄菓子

小腹が空いたので菓子箱を開けると何だか懐かしい駄菓子を発見😅

チョコバットエース✌️

子供の頃、駄菓子屋さんで食べた懐かしい記憶が蘇る。包装が変わったようだがキャラクターの顔や当たりくじ付きであることは当時と変わらないのではないだろうか?但しお値段は一本30円するらしい・・確か子供の頃は10円だったのではないだろうか。

口にした瞬間、小学生の鼻垂れ時代に戻ったよう😃

時代を越えてロングセラーのお菓子が今もいただけるのは平和で何とも心がホッコリする。

ドキッ

愛車964のチェックランプが点灯😅この手の旧車では良くあることなのだが重大な故障でないことを願いたい💦

早速、マニュアルを読むとどうやらブレーキパットの消耗を知らせるランプが点灯したようだ。最近、ブレーキ鳴きが酷く、ローターとあわせて交換を予定していたので主治医にチェックしてもらおう。

状態良い964は現在価格が高騰しているので売却を考えているが、こうして丁寧にメンテナンスをすると愛情が更に深まり手放せなくなってしまう😅

陽気も良くて今日も絶好のドライブ日和。乾いた空冷音が心地良い✌️

ウォールランプ

ネストビル2階と3階の壁面ランプの取り替えを行った。

光の屈折によって水面の波紋のような模様が現れる幻想的なルイスポールセンのシーリングランプ。リプルズ(波紋)という名の製品でデザイナーはヤコブワグナー。

ネストビルは食事、植物、ストリートアパレル、フィギュアショップと多種ショップの集合体なので極力シンプルな照明を配灯した。

イベントカー

モデラートのイベント用車両の購入を検討している。最有力はダイハツのハイゼットカーゴ😊

荷物が沢山積めるのが最大の魅力。にしても今時の軽自動車はよく走り社内も広く快適。只、軽自動車も四日市登録となると車庫証明が必要とのこと。地域差がある理由が今ひとつ理解できない🥴

ボディカラーはモデラートらしい広告を載せたいと思うのではホワイトを予定。

お客様をフィールドへお連れするハイエースやタウンエースの増車も合わせて検討しているが、感染症が収束するまでもう少し先送り😢

主照明がイマイチ

日がなビルの吹き抜けに装着したルイスのアーティチョーク480φはとても美しく主照明に相応しいと思ったが今ひとつ店内什器や壁材とのマッチングが取れていないと感じる。

やり直すか?妥協するか?安直に経費をかけて修正するのは簡単だが、商業店舗では経費を最小限に抑えながらお客様に感動を届けなくてはならない。

有力なのはイサムノグチの灯りを多灯吊りしてもう少しボリュームを出す案。和過ぎにならない程度に取り扱いブランドとのマリアージュを考えたい。

Scroll to top