ナチュラルワイン

飲食事業の方が大変ご苦労されている時に小売という異業種の我々が「飲食事業に興味関心がある」と伝えることは失礼なことなのかもしれないが、あえてこんな時代なので違う切り口からこの閉塞感を払拭したい気持ちが沸々と込み上げる。

「ワイン」についてはスクールに通い知識と経験を少しは積んだ。ワイン、アウトドア、地産地消、コミュニティを取り入れた新事業をな何とかカタチにできないだろうか・・と妄想が広がる👼

ライフスタイル情報誌のミーツリジョーナルの今月号は自然派ワイン特集🍷

高級メゾンが創る芸術性の高いワインは勿論素敵だが、極限まで添加物を減らし醸造したナチュラルワインもこれまた美味しくて魅力。弊社らしい展開をするならば後者で山や海の近いフィールドでジビエ料理とのマリアージュを楽しんでもらいたい🍽

一社では中々実現できそうも無いのでここは得意な会社さんとコラボレーションだ✌️まずは企画書を作成するとしよう😃

スパークリング

いつの頃からビールを全く飲まなくなってしまった。仕事を終え自宅に帰って喉が渇いた時、最高の飲み物だと思っていたが今はスパークリングワインを堪らなく飲みたくなる😅

コストのことを考えアンダー英世のカヴァが最も多い🤣流石に一本は飲み干せないので二日に分けていただく。ポイントはフルートグラスは使用せず白ワイングラスで飲むのがマイサマースタイル😊

発泡酒でなければコスパもビールとそれほど変わらない。何しろ二日目のややガス圧が下がったまろやかなお味も良い。ガス圧高めで超辛口のスパークリングで是非一度お試しあれ✌️

休日ランチ

ご近所のイタリアチェーン店さんへ家人と久々に行ってみた。遅めのランチタイムだったので来店数はとても少ない印象。感染症の再々拡大で飲食店さんもさぞ厳しいだろうが何とかこの状況を乗り越えて欲しいと願う。

何年ぶりだろうか・・こちらのお店のワインを久々に頂いた!

ちょっと冷え過ぎだけどこのキャンティのお味でこの価格はワインを少し勉強したものからすると驚異のコスパで改めて感動😅

休日のランチタイムにしばらく通い詰めそうだ😅

価値

師匠からナパワインをいただいた。

めちゃ嬉しい🥲

子供から貰ったワイン同様、飲むのに決断がいる。開栓するタイミングはご一緒に呑む時か何かの記念日か、それとも仕事をやりきった時か・・

価値は心の幸福感で決まると思う。

「ワインは高い安いよりも誰と飲むかで美味しいか美味しくないかが決まる」とワインを極めた先達は皆同じことを仰る。

日々、幸福を感じながら生きれることに感謝🍀

店名ワイン

弊社のアパレル店舗、着楽(チャクラ)の名が入ったワインをたまたま発見!思わずポチり✌️

産地はアルゼンチンで白はシャルドネ、赤はピノノワール。お味は勿論気になるが素敵なエチケットがついたボトルを店内にさりげなく飾りたい。

早速、コラバン使って飲んでみた😅シャルドネは飲み頃、ピノはもう少し寝かせた方が良いと感じた。

チャクラは2012年2月にネストビル三階にオープン。こんな世相でありながらも多くのお客様にご贔屓いただいている。10周年をむかえることができた際にはBODEGA CHACRA(ボデガチャクラ)を開栓して顧客様に是非飲んで頂きたい。

南アフリカのシャルドネ

海外旅行が日常に戻れば真っ先にケープタウンへ行ってみたい✈️

南アフリカ共和国はワインの産地であることを教室で学んだ。味も品種も訳もわからず飲んでいた頃には全く感じなかったが、最近飲んだ南アのシャルドネに度肝抜かれた😅

モンラッシェの一杯とこの一杯を某格付け番組で出されたらきっと半数の方は間違えるのでは無いかと思ってしまう😅

とろみがあってふくよかで余韻も素敵。クリームを使ったお料理とのマリアージュにもオススメ✌️

Senpai

人生、仕事、趣味を極めた先輩がご近所にいらっしゃる。こんなラッキーでプライスレスなことは無い✌️

会社を起業して売却、現在は地元の経営者をサポートする立場の仕事をする傍ら、趣味のダイビングとワインを存分に楽しんでいらっしゃる。

昨年は身に余る多くの出逢いに大変感謝の一年であったが、O社長様との出逢いも最高な学びとなった。

先日は社長の秘密基地のガレージでワインのおもてなしをいただいた。シャンブレラ製のステンレスセラーに並ぶ愛でられたワイン。

ドメーヌありきでセレクションしているのではなく「好き」が首尾一貫している点に唸り声。

人様の人生に憧れたことは多分ないが、O社長の生き様はこれからの自分の人生に多大なる影響を与えて頂いたに違いない。

年齢を重ねると共に人様とのご縁は変化するのがとても楽しいとしみじみ感じる今日この頃✌️

白ワイン

久々にワインのお勉強へ✌️

ワインを学び始めて数年経つが、ようやく最近お味の違いが何となく掴めるようになってきた。

「いまごろかい?」と師匠に叱られかもしれないが時間とお金をかけて学んだ甲斐がある。ブルゴーニュの白ワインが最も美味しいと言われてもナパの白ワインで十分だとワイン仲間の間で言い放っていたがその発言はちょと撤回したい😓

ピュリニーモンラッシェのシャープでミネラリーで優しい豊潤感は白ワインの中で今一番のベスト😉

ワインショップ開業の為ではなく、資格を取得してワイン道を深めたいと近頃真剣に思う。食べ物と飲み物で感じる感動は社長という「勘」が最も重要な職に必須教材なのかもしれない。

ボジョレーヌーボー

遅ればせながら入手💦

外飲みを自粛されている方も多い今、お友達のワインラバーズも解禁されたとは言え気分が盛り上がらない様子。ワインになんの罪もないのだが、美味しいワインとお食事をいただくとついつい気分が上がってお喋りしたくなる。感染症の再拡大で年末に向け飲食業界さんは大変厳しい状況が続くだろうが何とか生き残って頂きたい。当社でも何か協力できるようなことがあればお声掛けいただきたいと思う。

今年は市内の成城石井さんで購入。はたしてお味はどうだろう?今日は午後から大切なお客様が自宅にいらっしゃるので早速抜栓したい🍷

Wine books

最近読んだワイン本🍷

自分が成功者と思ったこともないがワインを勉強した身としてこの手の書籍はついつい読みたくなる💦

歴史背景とか高額ワインを求める階層など著者の実体験から書かれた本書はとても面白かった。

巻末の一文に「ワインにはストーリーが存在し、何時、誰と飲むか、どんな料理と飲んだら美味しくなるかなど、空想の旅を楽しむようなものである」とある。

自分にワインの奥深さを教えてくれた師匠にも同じことを教えられた。特に「誰と飲むか」は大切で味わいの印象も変わるという。

近頃、家飲み機会が多くワイン好きの方とのひと時が減っているのは残念だが徐々に会食も再開できることをねがいたい。

成功者には程遠いが、ワインと出会い少しばかり成幸者に近づいたのは確かだ✌️間も無くボジョレーワインが解禁、ワクワクしてきた😅

Scroll to top