トンネルを抜けると・・・

大阪で商談の為、新名神を一路西へ朝から風が冷たく寒さが厳しい。天気予報では山間部は雪の予報となっていた。

三重県と滋賀県の県境にある全長約4キロの鈴鹿トンネル。滋賀県側に抜けると絵に描いたような降雪風景。

雪国で楽しむ商売を始めてから長年雪景色を見て感動することは無かったが久々に感動。

峠を超えるだけでこれほど気象の変化があるとは驚き。ここ三重県は平野部での降雪は未だなく交通障害は起こっていないが、そろそろ月末あたりドカ雪が来そうな予感。スタッドレスにも活躍して欲しいのので少しばかりチラついて欲しい(;^ω^)

台風21号

間もなく正午。

ここ四日市は風がかなり強く吹き荒れ時々猛烈に雨が降っている。

今日はパートタイムの従業員は自宅待機とし社員のみ通常出勤とした。

会社前の交差点と旧東海道は給排水が良くなく、大雨が降ると道路が冠水する。数年前、増水した雨水が建物内に侵入したケースもあるので大雨には厳重警戒しなければならない。

皆様、くれぐれもご注意を。

植栽枯れ

名古屋駅から少し歩くが「グローバルゲート」は個人的に好きな商業施設。ただ、あまりにも来客が少なそうなそうだが頑張って欲しい!

この施設、観葉植物を多く扱う「ガレージ」さんの影響もあってか緑が豊富にあるのがとてもいい。ショッピングを楽しみ、美味しいお酒を飲んだ後、緑がある空間がとても心地よい。

でも、ちょっと残念なのは施設の植栽管理が行き届いていないこと。草が多量に生え、草花が枯れているのがとても残念。

弊社でも店前の庭に手を加え、水やり担当者を決めて実施するようにしている。

手入れされた緑は心を癒してくれるが、逆に手入れされていない植栽は心を痛める。

水不足

早夕になると中央緑地公園はお散歩とランニングで汗を流す方で賑わいを見せる。サッカーやラグビーコートには観覧席も配備されとても感じよくなった。

競技場の造成にあたり、既存のくすの木やケヤキなどの大木をどうやら移植したようだが、残念なことに新たに植樹された箇所の多くの樹木が枯れているではないか・・(◎_◎;)

このところの殺人的な暑さは流石の植物も耐えられないだろう。根張りしていない植物にはたっぷり水をあたえるのが基本。公園管理者の方は植物の管理をご存知なのだろうか・・(◎_◎;)

 

午前6時、パン製造の会社に勤務する長男を送り届けた。

天気予報通り、ここ四日市は大雪警報が発令されている。

昨年もこの時期の大雪で交通網が麻痺し大変だったことを思い出す。昨夜から関東へ出張に出かけているスタッフの帰路がとても心配だ。

午後から晴れ間が見える予報だが、この感じだと今夜から明日朝の凍結が一番懸念される。

 

車を運転されます方はくれぐれもスリップ事故等にはご注意ください。従業員の皆も公共交通機関などを利用してご勤務頂ければ安心です。