朝の日課

朝起きて先ずやることは音楽をかけること。Max Richterが今のお気に入り(;^ω^)

散歩しない日なら直ぐにシャワーを浴びて着替える。

近頃、出勤前の日課がこちら。

庭木の赤松の葉を拾うこと(;^ω^)

昨年植樹した赤松が「はふるい病?」かと思うほど落葉する。猛暑の今夏、水を与え過ぎたのが根に悪かったのだろうか・・

それにしても、早朝に庭や玄関先の掃除をすると気分爽快!自然や直物が人間に与える影響って計り知れない\(^o^)/

 

永源寺の紅葉

いよいよ紅葉シーズン到来。

春の桜も好きだが私的には秋の紅葉の方がMORE LOVE(;^ω^)

先日、近江八幡のイベント帰りに滋賀県の永源寺に立寄った。

やや早めのタイミングだったので緑から黄色、赤色にグラデーションする葉色が素敵。

週末でもここ永源寺は京都のような人混みでもないのでゆっくりと秋の余韻を楽しむことができる。

四日市からも一時間かからず渋滞もなく行けるのも良いので月末にもう一度再訪したい。

 

 

 

緊急情報

台風一過のここ四日市、皆様被災されていないことを切に願います。

お陰様で我が家も会社も大きな被害はなくホッとしております。それにしても昨夜の強風は恐ろしかった。

しかし、リアルタイムで情報が取れた点はとても心強かった。中でも地元ケーブルテレビの良さを改めて痛感。近所の河川情報やライブカメラの映像が特に役立った。

こうして考えると、やはり大切なのは電気、電波である。もしも、停電になったとすると頼りになるのはスマフォやタブレットになるだろう。それも充電できなければ役に立たない。前回の台風23号でも痛感したが非常用電源と水を会社に常備することは急務である。

弊社のアウトドア事業部でも防災に役立つアイテムをもっと多く販売する責務を強く感じる。

当月もどうぞ宜しくお願い致します。

 

野に咲く花は美しい

彼岸花が見ごろをむかえている。

花の群生に西日があたり美しく凛とした光景にはっとした。

解決しない課題が頭の中をグルグル回って半日ほどすっきりしなかったが花を見てから何故か気分を上にしてくれた。

自然が織り成す光景には心を癒す効果が高い\(^o^)/

 

 

生命

昨夜自宅に帰ると足元に何か動く気配?

よく見ると蝉の幼虫が脱皮の真っ最中(;^ω^)

自邸前のクスの木は蝉の住処となっているので年に数回この光景を目にする。

ゆっくり時間をかけ殻を破り、表れる成虫の姿や色合いに昆虫の不思議な力を感じる。

羽化まで見ると夜中になるので羽根の開く姿は見れなかったが、翌朝飛び立ったようなので一安心。

蝉の成虫は寿命が2週間から一か月程度と短命。幼虫期が長く昆虫類では長寿の部類に入るらしいが、あと一か月もすると聞こえなくなる。連日の猛暑もあと一か月ほどの辛抱だろうか(;^ω^)

残暑見舞い申し上げます。