代表の言葉 - 「憶えておきたい事と伝えておきたい事」

株式会社たまや 取締役代表「安保 尚雅」の想いとメッセージを綴ります。

掃除でスタート!

新年あけましておめでとうございます。

 

今年は実家の大掃除でスタートしました(;^ω^)

 

 

一日一日を大切に丁寧に誠実に過ごしたいと思いますヽ(^o^)丿

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 


屋根裏倉庫で思いでの品を発見

先日の休み、衣替えを済ませたクリアボックスを屋根裏に収納した。すると何処かで見覚えのある箱が・・空けてみると大量のメンコを発見(笑)



いや〜懐かしい。ウルトラマン、コンドルマン、電人ザボーガー、野球選手・・・小学生の頃の思い出がふわっと広がった。
バットマンの大判メンコや怪傑ハリマオ、忍者部隊月光などのキャラメンコは確か父親から譲り受けたもの。

私の幼かったころの遊びといえば野球、ドロケイ、探検、そしてメンコ・・・メンコで勝負の厳しさを学んだ気がする。

インターネットが爆発的に普及し情報過多の時代、現代っ子にメンコの話をしてみてもきっと興味が湧くことはないだろう。この時代が良いのか、あの時代が良かったのか・・価値を決めるのは人それぞれ、心豊かに幸せを感じるのは実に難しいと思う今日この頃である。


 

フローリングにワックスをかけた

今日は久しぶりの休日。体も心もリフレッシュ中・・・

お気に入りのピアノ曲を聴きながら朝からリビングのワックスがけに汗を流している。



変わったリフレッシュ方法だと我ながら思うが、掃除をしてピッカピッカになる床を眺めると何だか心もピッカピッカになった気がする。

建築の専門の方からリンレイのウルトラタフコート(床ワックス)は抜群に輝くと聞いて早速試してみたところ、納得の輝き!
掃除を始めると、ここもあそこもと掃除しまくるのがA型・・?

充電完了!明日からまた仕事しまくろう!
 

またまた名古屋へ焼き物をチェックしにいく

名古屋ドームで開催されている、焼き物即売会が今日まで。

つい先日訪れた際、時間の関係で見損ねたブースもあったので、休日にも関わらず早起きし名古屋へ車を走らせた。

最終日とあってか平日の昼間、それも生憎の天気にも関わらず大勢の来場客で賑わいを見せていた。

弊社のアパレル店舗では若い作家さんの作品を中心に四日市の萬古焼を中心に取り扱いしている。焼き物についての見識をより深め、今後は各地の焼き物の取り扱いを始めたいと企んでいる(笑)

それにしても焼き物の世界は深くて難しい。特に人間国宝と言われる方の作品はこれが食器?飾り物?高額なプライス表示に驚く。

美術品、芸術品の多くは創作にかかった時間である程度の値付けがつけられると思うのだが、手仕事なのか機械仕事なのかが素人目にわからないのでなおさら手が出せない。

結局広いドーム内を3時間ほど回遊したが、購入した焼き物はゼロ(-_-;)

有田焼のシンプルな焼酎グラスを最後まで悩んだが、有田焼の本質を知らずして買うのは本意で無いと思い躊躇した。

敬愛する方が食事の席で「年を重ねるごとに酒は日本酒が好みになる」とおっしゃった。確かに近頃はワインや洋酒よりも焼酎や日本酒を飲むことが多くなった。

まさか、自分がお気に入りの"ぐい吞み"を選ぶ年齢になるとは想像していなかったのだが・・・



越前ドライブ

久々の定休日を利用して、妻と越前までドライブした。



初春の日本海は風も気持ちよく波も少し穏やかでイイ。
越前と言えば、やはり蟹と魚が名物。ネットや専門誌の情報を参考にいざ蟹ランチへ・・

しかし、変わり者の我々はネット情報や専門誌を参考にするだけで、実際には当地で生活している現地の方にお伺いしてから決める。観光バスが止まりそうなお店には殆ど立ち寄らない。

やっぱり、小資本でも素材や地元産に拘るお店を応援したくなる。
今回寄らせて頂いたのは、浜のママーズレストの”おっかや”さん。

1100円のランチはボリューム満点でお腹一杯になった。店内の雰囲気、注文してからお膳からくる迄のリードタイムなどなど、ちょっとプロでは考えられない点もあるが味は大変満足した。

しかし、驚いたのは地元の方は、この時期でもあまり蟹を口にしないようである(自分が聞く限り)

次回はもう少し早い時期に”せいこ蟹”を食いに北上したいと思う。


IKEAデビュー

昨日、出張の帰りに家具の小売店”IKEA"神戸店に立ち寄った。



小売を生業にしているものが、お恥ずかしながら今頃の入店デビュー(汗)

お店のサイズ、ディスプレイ、レイアウト、雰囲気、スタッフさん、MD、隣接するフードコート・・
色々な点で参考になった。又、人気の秘訣のようなものを肌で感じた。

しかし、大変辛口な意見で恐縮ではあるが個人的に”欲しい”と思う商品が一切無かった。
”安いのには理由がある”そんな言葉を商品に触れる度に感じた。

カッシーナやジャンミッシェルフランクの家具と比較する気は勿論無いが、それにしても取り扱い商品に幅が無いのが残念だ。

家具とは使い込んで経年変化を愉しむものだと思う。

時代は使い捨ての文化に終を告げようとしているのだから。


夏用タイヤの清掃

年を重ねると睡眠時間が短くなるという説があるが、はたして本当だろうか・・

希の休日はプライベイトの事(主に掃除)をやりたくて前日にどれだけ深酒したとしても7時には目が覚める(爆)

今日も朝っぱらから冷たい水で愛車のタイヤを掃除した。


タイヤ屋さんを営む友人の話では、冬期、夏用タイヤを収納する際にはきっちり洗浄してから収納した方が劣化が最小限になると教えられた。

異物がタイヤに刺さっていないか・・ホイルにダーメージはないか・・普段あまり見ない足回りであるが安全上、最も重要な部位である事は間違いない。

ホイル裏のブレーキダストを8本も洗浄すると流石に腕がパンパンである(笑)

今夜は14歳になった次男の誕生会で夕食を一緒にとる。こういう時間をはっしょってはならない。父として。






海のミルク

今日は冬の名物”牡蠣”を食しに鳥羽まで車を走らせた。

的矢の牡蠣はデカくて、みずみずしいく大変美味である。
牡蠣が苦手という方も多いと思うが、牡蠣好きな方ならこの季節が待ち遠しいはずだ。

腹いっぱいに牡蠣を頂いた後、鳥羽の観光地を見て回ったが、ここも湯の山温泉同様に元気が無かったように感じる。週末は観光バスなどで賑わいを見せるかもしれないが、ドライブインや老舗旅館の廃業などが目に付いた。

パールロード界隈は絶景続きで、遠路遥々くる価値は十分あると思うのだが何故集客出来ていないのだろう。

思うに、情報配信の不足とプッシュコンテンツが曖昧な点にあると思う。又、若い衆が減り、町自体が老化しているのも原因だろう。農業なども一部の若い人達の間で最近盛り返してきていると聞く、漁業も同じで海の近くで仕事を求める若者も多勢いるだろう。街と商工会、金融機関がコラボして何とかならないものだろうか。



鳥羽は本当に素敵な街である。再来週末に開催される伊勢の森トレイルレースに参加される方は是非足をのばして頂きたい。






山行

今日は朝から久しぶりに妻と山へ出かけた。


お馴染みのトレイル”東海自然歩道”を歩きながら、グラデーションがとても綺麗な紅葉を目に焼き付けてきた。

いつも走っているトレイルをパートナーと世間話をしながらまったり歩くのも格別に良い。

走らなければ行けない所もあるが、歩かなければ見えない景色も沢山ある。こういうバランスをこれからも大切にしたいと思う。

一汗かいてから、美味しい食事とお風呂も最高にリフレッシュできる。

充電完了!又、明日から登ろうと思う。



洗車

数ヶ月もの間、洗車していなかった”カシータ”をようやく綺麗に磨く事ができた。



秋晴れの空の下、とっても気持ち良かった。

ランドローバー車とさほど変わらないコンパクトサイズながら、洗車とワックス掛けは疲労が腕にくる(笑)

これで、秋の紅葉トリップに出かける準備が整った。

置き場には少々困るが、キャンピングトレーラーは大変重宝する。私のように中古の痛んだ物をレストアすれば、決して高価すぎるというものではない。

アウトドア遊びがライフスタイルな方には特にオススメしたい。



CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode

ADMIN

FEED

RSS ATOM