代表の言葉 - 「憶えておきたい事と伝えておきたい事」

株式会社たまや 取締役代表「安保 尚雅」の想いとメッセージを綴ります。

古伊万里の一輪挿し

蛸唐草の紋様と徳利のカタチがとってもピンときて散財してしまった(;^ω^)

 

 

テーブル上の一輪挿しを以前から探していたのだが、ようやくバッチリなモノと出会うことができた。

 

色、デザイン、ブランド・・ついつい見た目でモノに惹かれることが多い時代であるが、モノの本質をしっかりと見極め消費をすることが大切な時代だと思う。

 

新事業を展開するショップでは古伊万里コーナーも計画中(;^ω^)

 

弊社ではこれからも価格、価値、品質のバランスが取れたものを販売し続けていきたい。

 

 

 

 

 

 

 


マッチボックスのミニカー

MADE IN ENGLANG製(レズニー社)のマッチボックスがつくっていた頃のランドローバー車を見かけるとついつい散財してしまう。

 

 

キャンピング仕様のDEFENDERとトレーラーあわせて、英世さん三枚!

 

誕生日だから、男の子のロマン、飲み代と比較して・・自分に都合良い理由を並べる(^_^;)

家人に内緒だが、枕元に飾ってあるのでそのうち”ナニコレ”って言われるだろうな(^◇^;)

 

決して趣味を生業にしたわけではないが、ヴィンテージミニカー(古いランドローバー社)の収集は本気の趣味かもしれない(;^ω^)

 

 

 

 

 

 


電動芝刈り機が欲しい(;^ω^)

お店前の植栽お手入れに電動芝刈り機が欲しいと思い、ネットで性能や価格を色々調べているとユニークな動画サイトに辿り着いた

販売店のスタッフと思われる方が実際に製品を使い、操作性や刈り取り性能を実演しyoutubeで詳しくupしている。これが実に判りやすい。



メーカーの方ではないので製品を妙にべた褒めすることはなく、他社製品と比較した客観的なコメントが聞ける点がいい。本当に知りたい情報、見たい情報がそのままダイレクトに入ってくる動画配信は今後益々成長するのだろう。動画の終盤にはお買い得情報やサービス内容などの営業トークもちゃっかり入っている。ジャパネットタカタさんにとっては脅威の存在になるのだろう。

ベネフィットを知るには、実際に買って、使った方の話が最も信憑性がある。小売業にとって最も重要なことをこの動画サイトは物語っている。






 

もしも夏のボーナスがあったらコレ欲しい(;^ω^)

私は無類のサウナ好きである。
ご近所に健康ランド系の施設が幾つもあるので週に一度は必ず行く。
温質ならば会社近くのジャブさんがお勧め、サウナならば塩サウナ、窯風呂もあってユーユー会館さんもいい(マニアックな話で恐縮です)

ただ、近頃マナーのイマイチなお客様が多く楽しめない。

密室にも関わらず大声で馬鹿話をするおっちゃん、冗談ではなくシリアスな話になるが小生のお尻を触りにくる勇気ある女系男性(;^ω^)、ベタベタの濡れタオルをサウナに持ち込む若者、水風呂に飛び込む子供を注意できない大人たち・・・

リラックスする為にお金を払って訪れる空間で逆にストレスを感じていては本末転倒なので自宅にこれを設置しようかと考えている。
ジャーン〜!



先日、東京へ出張した際にこっそりホームサウナを見てきた。
ヨドバシさんで展示されていた物は一人用であるが、設置スペースが許すのであれば二人用とか三人用が欲しい。密室の熱い空間で一人妄想にふけるも良し、家族との団らんにもモッテコイの空間に違いない。

設置代金を入れると50諭吉近くになるので衝動買いできる金額ではない(;^ω^)
含み益のあった株券も現金化して古い腕時計に変わった(;^ω^)さて、何を人質にして50諭吉捻出しようか・・

 

てぬぐいいろいろ

松阪木綿の手ぬぐいは手ぬぐい通にも好評らしい・・新プロジェクト"ミミエ"で色々なてぬぐい制作を企んでいる(笑)

とあるお店のサンタのてぬぐいたち・・

日本に訪れる外国人の方にも大変好評と聞く。

てぬぐい妄想が益々広がる今日この頃だ。




お宝発見

先日名古屋からの出張帰り、市内のおもちゃ屋さんでお宝を発見した。

永大のダイキャスト製"破裏拳ポリマー"完品。

ヴィンテージ物の超合金が大好物な自分にとって永大のポリマーはいつかゲットしたかった。

幼少時代、足の関節がクタクタになるほど遊びまくったキャラの一つである。

付属品はもちろん、内部のクッション材まで入ったデット物。

因みにプロの合金コレクターの方から見れば、人気が高くプレ値度が高い希少アイテムではない。しかし、私にとっては幼少期の思い出が沢山詰まったお宝だ。

この手のヴィンテージ合金も近頃は香港や台湾、中国といった海外に沢山流出し程度の良い品が随分減ったと聞く。

フィギュアの販売を生業にする立場なので、どっぷりはまり込む訳にはいかないが小遣いが許す範囲でこれからも幼少期の思い出を買いなおしたいと思う。

自分でいうのも何だが、やっぱりオタクだな(◎_◎;)







ポチッ!

先日、店舗備品を某オークションサイトで探していると、出会ってはならないものに巡り合ってしまった(^_^;)

JOHNLOBB BARROS 7E ARDILLA BUFFALO #2998


2012年春に復刻されたモデルではなく、ORIGINのNEW。サイズはマイフィットの7ウィズE。勿論、リジェクト品ではなく出品者様が何らかの理由で足入れしなかった一品。

復刻版はSARソールを使用しているがオリジンはダイナイト製。オリジンのスウェードを一時期探したこともあるが、バロスといえばシボ感たっぷりの水牛レザーがやっぱりいい。

復刻版のバロスに虜になった自分はいつかオリジナルの新品デットモノに憧れていた。マイバロスのメレーゼというブラウンも経年変化が抜群で超がつくほど気に入っている。

もしも、旅に、いや宇宙に一足靴を持っていくとすれば迷わずロブのバロスを選ぶ(^0^))

スーツにもジャケパンにもデニムにもあわせられる普遍なUチップデザイン。無垢の革底の履き心地が一番であることは勿論承知しているが、雨も含めた全天候型のダイナイトソール。スウェードの撥水性も良いが水牛は尚更良い。また、シュークリームの浸透性が良く半年も履くと絶妙な履きシワがあらわれる。

沈み込みと足に馴染むまでのおよそ1ヶ月はやや苦痛を伴うが、その後は足に吸い付き極上の履き心地を約束してくれる。

明るめのブラウンなので来春までにしっかりと育てたいな・・(^O^)


サングラス

あぶく銭ができた訳ではないが、先日高価なサングラスを購入した(^_^;)



ペルソール714復刻版。

ご存知、スティーブマックウィーンが生前愛用したサングラス。

旬なハリウッドスター”ライアンゴブリンズ”が着用しているからなどという安直な理由で購入した訳ではないし、勿論オリジナル同様、テンプルのアローマークや中折れする機構に惚れた訳ではない。

あくまでも、プロダクツとして素晴らしいと感じ今春から品定めを行なっていた。

コンパクトに収納できるサイジングは旅にもピッタリ。
ガラスレンズ特有の重量感と視認性はやっぱりイイ。

オークリーのフロッグスキンでええやん・・って過ぎることもあるが、そこはそこ、ここはここ。

でも、最後の最後に購入に踏み切ったポイントは若い販売員の真摯な接客と笑顔だったo(^▽^)o


GLOBE TROTTER

愛用のグローブトロッターの21トロリーにアタッシュケースをジョンイトできるアクセサリーを購入した。
上質な本革製なので、とても手に馴染む。アタッシュとコロコロを同時に使用することは少ないかもしれないが、純正パーツとしてはとても素晴らしい出来。
それにしても、グローブトロッターの内外価格差は何とかならないものだろうか。
性分的についつい並行品を買わない傾向があるが、ここまで直輸入品と国内正規品の価格差があるとサービス内容について疑いたくなる。
そんな不安を直営店の定員さんに尋ねてみた(^_^;)
一番の違いは修理の際に保証書が無いと国内正規店では受け付けてくれない。また、購入から二年間は修理の際の配送料が無料になるなど、細かいサービスもあるようだ。
しかし、何よりも正規店での購入は”正しい情報を専門スタッフさんから聞ける”という恩恵だろう。
輸入品の小売を生業にしているものがいうのも何だが、目先少しの価格差でモノを買うのは結局損をするのだろう。

イギリスのロンドンには人生で3回程行った記憶があるが何れも雨が降っていた。
しかし、ウィッキで見てみるとイタリアのローマやフランスのボルドーよりも降水量は少ないようだ。

本州も次月には梅雨入りし傘やレインウェア、長靴の出番が多くなる。

蒸し暑い雨の日は何となく気分が冴えないが、そこはレイングッズを新調しお洒落を楽しみたい。



イギリスを代表する傘ブランド”FOX UMBRELLAS”に興味津々(^O^)

エレガントな細巻きで有名なフォックスであるが、ナイロン素材の傘を世界で始めて開発した老舗傘ブランドだとか。

随所に拘りを持つが、特にハンドル部の素材使いは素晴らしい。


そんなFOXが近々、パーソナルオーダー会を開催する。


ん〜創りたい・・物欲が沸々。


体にフィットし、季節にあった素材のスーツを着ても、百均のビニール傘では台無しである。

ハンドルはオークのソリッド、ネイビーベースに一部ブラウンのカラーで生地替え、イニシャルも入れたい・・・あ〜妄想が膨らむ。

ただ、2万円の傘を、酔っ払ってレストランの傘立てに置き去りしては泣くに泣けないので、イニシシャルではなく、メールアドレスの刻印が必要かも・・(^_^;)


CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode

ADMIN

FEED

RSS ATOM