松本市美術館

草間彌生さん一色の松本市立美術館。

クラフトフェアとも重なってか、館内は訪日客も多く大盛況。

個人的に草間さんの作風に波長があわないので今一つ心躍らせるものを感じる事が出来なかったが、御年89歳で現在も創作活動する姿に心から敬服する。横尾忠則さんや楳図かずおさんなど作風は割と好みなので、もう少し草間さんの作品を勉強したい。

それにしても美術館の職員さんは接客がなっていないのに驚いた(◎_◎;)ある方は写真OK、ある方は写真NG、シャッターを押してくれる親切な職員さんもいれば、一切無視する職員さんがいたのはとても残念。市の施設であることは十分理解できるが、もう少し柔軟に物事を考えた方が良いと思う。

30年近くスノーボードやアウトドア遊びで長野県に行っておきながら松本市内は未訪であったが、この年になって視野を広げることは今後の経営に大きく役立つことであることをとても深く感じることができた。

 

 

クラフトフェアまつもと2018に行ってきた

以前から一度行きたいと思いながらも中々予定があわずスルーしていたが、念願叶っていくことができた。

松本市内のあがたの森公園で今日明日の二日間開催される。

クラフトフェアまつもと2018【OH】

いや~とても楽しい\(^o^)/

来場客の皆さんが弊社の着楽やドコド、モデラートのお客様に思えた(^_^;)

こういうイベント四日市でも是非是非実現したい!

牛乳パン

お仕事で松本入り。

道中インターチェンジで見かけた懐かしいパッケージのパン。

コッペパンに牛乳クリームをサンドした菓子パン。

サコッシュにバギーズの可愛い男の子?のパッケージは小林製菓舗製。

長野県では色々な製菓メーカーから牛乳パンがつくられているらしい。

ご当地B級グルメって旅心を擽られる(;^ω^)

 

 

お庭の手入れに欠かせないもの

新緑の季節、朝と夜の水やりが日課。

庭木の水やりグッズで超おすすめなのがコチラ!

グリーンライフさんのステンレス製ホースリール。

ホームセンターでは色々なホースとリールがセットの物があるが、耐久性がどれもイマイチ。さび付いて巻き取れなくなったり、ホースが折れて水漏れしたりするがこちらのリールに耐久性の高いホースをセットすると毎日酷使してもヘタレない。5年前に買った同商品も現役で活躍している。

リール本体のみで一葉一枚なので決して安価ではないが、価値は十分に高い。

それにしても庭木や盆栽への水やりって気持ちイイ。

軽トラが最も良いかも・・

クラシックレンジをいよいよ下りようと考えている。

20代、30代、40代、そして50代の今日まで共に過ごしてきたが移動手段がオートバイ中心のスタイルとなり、高額な維持経費を考えると車両状態が良く、人気の高いときに手放すことがベターという結論に至った。

候補車を色々と熟考してみた結果、実用性と経済性を備えるダイハツのハイゼットジャンボ(4WD)が最有力。

決してデート向きではないが、今のライフスタイルには最も適している。

ゴミ捨てで車内を汚す心配もなくなり、庭の剪定作業も思う存分できる。

\(^o^)/