MORI ART MUSEUM

何年かぶりに六本木の森美術館へ。

開催中の展覧会は「建築の日本展」

自称、アマチュア建造物オタクとしてはワクワクルンルンで日本建築についての歴史と技術を学ぶことができた。来場者の大半が外国人であったことも何だか自国の建築美に誇りを感じる。

三重県四日市が心から好きなのだが、TOKYOには美術館や芸術劇場など文化を色々と学べる場所が多くあることに時々嫉妬する今日この頃(;^ω^)

 

KITAIHAZURE

久々の東京ヽ(^o^)丿

朝から晩まで話題のスポットを足が棒になるまでチェック!チェック!チェック!チェック!

・・・残念ながら期待がデカ過ぎて実店舗にガッカリ(^_^;)

辛口で恐縮ですm(__)m

 

 

事業欲

東京ビックサイトで開催中のインテリアライフスタイルTOKYOに参加。

いや~人少な・・(◎_◎;)

別会場のコッチの方が大盛況!

事業欲が会社を潰すので冷静になろ。

当月もどうぞ宜しくお願い致します。

 

松本市美術館

草間彌生さん一色の松本市立美術館。

クラフトフェアとも重なってか、館内は訪日客も多く大盛況。

個人的に草間さんの作風に波長があわないので今一つ心躍らせるものを感じる事が出来なかったが、御年89歳で現在も創作活動する姿に心から敬服する。横尾忠則さんや楳図かずおさんなど作風は割と好みなので、もう少し草間さんの作品を勉強したい。

それにしても美術館の職員さんは接客がなっていないのに驚いた(◎_◎;)ある方は写真OK、ある方は写真NG、シャッターを押してくれる親切な職員さんもいれば、一切無視する職員さんがいたのはとても残念。市の施設であることは十分理解できるが、もう少し柔軟に物事を考えた方が良いと思う。

30年近くスノーボードやアウトドア遊びで長野県に行っておきながら松本市内は未訪であったが、この年になって視野を広げることは今後の経営に大きく役立つことであることをとても深く感じることができた。

 

 

YOKOHAMA

マリン関連の見本市が桜木町のパシフィコ横浜で開催された。

違う視点から見るとかなり面白い商品があったので今後の新事業に取り入れたい。ここ三重県は綺麗な海と山があり、自然が身近にあるのでモノとコトを掛けあわせた提案はきっと喜んで頂けるに違いない。

仕事を終えてから時間に余裕があったので、横浜美術館を尋ねた。周辺には新しく商業施設やタワーマンションも建設されており平日の昼間にも関わらず賑わいを見せていた。

ただ、お目当ての美術館、作品の入れ替えで3月24日まで休館(;^ω^)

葉山の神奈川美術館まで向かおうかと考えたが新幹線の乗車時間から逆算して残念ながら諦めた。

春にもう一度、横浜を再訪したい。