冬に欠かすことのできない靴下

記憶では40代半ばごろ迄は真冬でも素足でフローリングの上を歩いていた程の暑がりだったが・・近頃、手先足先の冷えが酷くなった。

また、この時期バイクや自転車に乗るとジーンズの裾がまくれ上がり、ショート丈のソックスでは脛の部分が丸見えになってしまう。

数年前からロング丈のウールソックスを毎日のように愛用している。特におすすめが【コチラ】

スマートウール製のphdスロープスタイルミディアムウェンケ

保温性、着用感が非常に高いロングソックス。また特に気にっているのが洗濯しても毛玉になりにくい耐久性とフクラハギ部分の絶妙な加圧感。

これ履いてしまうと他メーカのものが個人的には中々履けなくなる。

ソックスと手袋って冬を快適に過ごすのにはとても重要なアイテム。

コロコロバッグのウィール交換

長年愛用しているトラベルバッグのウィールが逝った(;^ω^)

 

 

OSPREYのコロコロバッグは兎に角、軽くて収納力が高い点が魅力。このバッグを引いて何か国ほど旅しただろう。

日本の正規輸入元がロストアローさんとあってアフターサービスも完璧。

 

有料ではあるが、良心的な料金で新品のウィールにチェンジ頂いた。

 

これでこの先5年、いや10年は行けるかも\(^o^)/

 

カッコイイ!ロンT

スノーボードブランド、BURTONから今年もPLAYBOYをオマージュした作品が数点リリースされている。

 

中でも一番のお気に入りはコチラ!

 

 

トレードマークのウサギの耳をポージンする金髪美女素敵すぎ。

 

素材は速乾性にすぐれたDRYRIDEを仕様、サムホールもついて機能性もアリアリ。

 

ランニングはコレで決まり!

 

 

松阪木綿のクラッチバック

伝統工芸とサブカルチャーのコラボをテーマにしたmimieの定番品であるクラッチバッグ【コチラ】が大変好評いただいている。

 

先日はお客様に愛着を持って使いこんで頂いたものを見せていただいた。

 

 

4隅の角には松阪木綿特有のアタリが出ていい感じになっている。

 

バックのsizeは340×260でA4の書類が入る。内部には防水素材のターポリンを使用しているので雨の日にお使い頂いても大切な書類を濡らすことはない。

 

マチありでsize違いのモノもリクエスト頂いているので、近々第二弾を是非製作したい。

 

これ欲しいっす!これお店で売りたいっす!

流石ドイツプロダクト!
機能とデザインがベストマッチな折り畳み式カート。

先日、東京ビックサイトで開催されたインターライフスタイル展の海外ブースで発見。
こんな素敵なカートをマダムが車の後部座席から取り出し、ワンタッチで広げて食品売り場の店内に入っていったら、きっと注目されるだろうな~\(^o^)/
カート上部のボックスは折り畳みも脱着も可。使い方次第ではスーパーやオフィス、小売り店舗など様々なシーンで活躍しそうだ。
気になるお値段・・諭吉3枚ほど(;^ω^)
日本の正規代理店が無いようなので手をあげたいのだが、物が大きいだけに輸送費や倉庫費用もかさばりそうなので悩みどころ・・
マイバック(エコバック)からマイカートへ・・ああ欲しい・・