境界ブロック

県道から当社の駐車場に入られる際、境界ブロックが見辛く車が乗り上げる事故が多発していた。今回の側溝改修工事と合わせてカラーコーンを設置いただいた。

これでお客様の車両が境界ブロックに乗り上げることは随分と減るだろう。ただ、欲を言えばもう少し美観を考えて欲しかった😅ここ日永5丁目交差点付近だけでも13本のカラコーンがつけられている💦ただ付ければ良いというものでは無いし街の景観も大切だと思う。

また、当社の位置する交差点には電柱も必要以上に多く乱立している。県道と市道が交差しているので行政区分がある諸事情はわからないでもないが街をデザインする人は次世代の為にも美意識を大切にして欲しいと心から願いたい。

水沢もみじ谷

紅葉谷へ行ってみた🏍冷え込みが緩やかなせいか見頃は未だ少し先の様子。

気温次第になるが来週末頃がピークをむかえるのではないだろうか⁉︎

京都や奈良などの名勝には及ばないが起伏に富んだ地形や樹木の枝振りが豊で自然らしい情景が素敵🍁

ただ、アクセスが良い場所ではないので交通手段は自動車がベター。四日市インターチェンジから約20分ほどで湯の山温泉帰りに立ち寄る方も多いとか。

観光資源の少ない四日市で水沢のもみじ谷はコンビナートの夜景に続くおすすめデートスポット😃

full moon

お世話になっているマリーナの社長様に「月の道」をご案内いただいた✌️

西の空の夕焼けに対比して現れる月の光

いや〜スマフォの写真では全く伝わっていないが痺れるほど素敵

こんな情景が身近で見られる三重県は最高🌝

東京タワー

東京へ行き東京タワーを目にしても特段感じるものは無かったが、御成門駅へ向かう途中、何気にノスタルジーを感じ思わずパチリ🤳

緑色の東京プリンスホテルのサイン後景に浮かび上がる赤いタワーが何とも幻想的。高さ333メートル、昭和33年に建造され現在も電波塔として活躍しているらしい。スカイツリーが完成してお役終了になっていると思っていた💦

閑話休題、

年を重ねるごとに視座を高めたいと近頃強く思う。間も無く53、センスを高める努力をこれからも続けていきたい。

雨上がりの御在所

山に橋梁がかかる景色は今一つだが、泉質がとてもまろやかな湯の山の源泉につかり眺める山並みは最高に心地よい\(^o^)/

雨上がりで雲海が引いていく景観はまさに東山魁夷の絵の世界(;^ω^)

もしも、仕事を早期リタイヤできるなら麓に小さな家を立てて住みたいぐらい。

それにしてもヒトケの無い老朽化した建物が目立ち痛々しい・・何故だろう・・ロープーウェイの往復2400円が高いからだろうか(年パス12000円は個人的にお値打ち)・・御在所スキー場はスノボーNGだからだろうか・・法律がらみで再開発できないのだろうか・・

湯船につかりながら「こんな素晴らしい景観を見て感動しない人はいないだろう」と思いながら湯上りに売却物件や賃貸物件を早速漁り始めてしまった(;^ω^)町長も変わられるようなのでコンテンツに重視した政策をうたれることを少しは期待したい。

Mount Fuji

昨日、東京からの帰り車窓から見える富士山がとても美しく感じた。

雪が乗った姿も富士山らしくて素敵だが、西日があたり霞んで見える様も中々良い。

近頃、山登りしていないな・・台風一過したら、地元の菰野富士にでも走らずのんびり登ってみよう。

今夜、ここ東海地方にも台風が接近する予報。皆様くれぐれも雨風にご注意下さい。

眺望

山や海など自然の眺望も心癒されるが、高層ビルからの眺めも心に風が通る。

東京ミッドタウン日比谷の三階テラスからの眺望。

六本木ヒルズ東京シティビューからの眺望。

同じく東京シティビューのスカイデッキからの眺望。

定宿として利用する水天宮のロイヤルパーク20階からの眺望。

 

でも、高層階ではないが、自邸屋上から見る鈴鹿連峰に沈む夕日見ながらの一杯が一番いい(;^ω^)

 

 

 

 

 

京都へ

ブログをしばらくお休みしてしまい申し訳ございませんでした。

書きたい内容は盛りだくさんだったのですが、ちょっとドタバタしておりまして(;^ω^)

 

月も変わり、タイムマネージメントを徹底しブログを毎日続けることを頑張りたいと思いますが、当月も出張などでかなり時間に追われそうですので更新が飛び飛びになりましても、本サイトにご訪問いただければ嬉しいです。

 

先月末は新事業の打ち合わせのため京都へ。商談終了後、お気に入りにお庭を見に行きました。

お寺で一番お気に入りなのが右京区にある”龍安寺”

 

紅葉にはちょっと早かったですが、大きなお庭に心癒されました。お馴染みの15石の石庭を目に焼き付け、つくばいに描かれた”吾唯知足”は今の自分に最も響く言葉となりました。

 

まさか、御寺巡りがこれほど楽しくなるとは小学生の修学旅行では思ってもみなかったですが、年を重ねると歴史的な建造物や逸話に興味関心が沸くのは自然のことなのかもしれませんね。

 

紅葉シーズンをむかえますと静寂なお庭もザワザワとして心落ち着かなくなりますので、お寺巡りは雨の日、朝一番がいいですね。

 

鏡容池に映るモミジがとても美しかったです!

 

 

 

 

 

 

お散歩におすすの場所

リノベーション中の自邸から歩いてすぐのところに、広大な遊休地がある。

 

一般車両は国道からアクセスすることができなく、その場所で農業をやっている方の車両(軽トラ)しか見かけない。

入口には”ウルグアイラウンドのどうたら・・どうたら・・”という立て看板がある・・90年代細川内閣の農業政策の失敗による負の遺産なんだろう。

 

この場所、立ち入り禁止とは書いていないためか朝夕は地元の方のお散歩コースになっている(;^ω^)

 

舗装された自動車道が南北東西に通っているが、車両は殆ど通らないので陸上部と思われる学生軍団が走ったり、ロードバイクをこいでいる方も目にする。

 

また、高台なので東は四日市の市内、西は鈴鹿連峰が一望できるのでこれまたいい。

 

それにしてもこの造成された広い土地が有効活用されていない我が街は本当に大丈夫なんだろうか?

危機感のない行政に街づくりが全くできないことを痛感する。

 

イルミネーション

昨日より東京に来ている。
いや~イルミネーション素敵\(^o^)/六本木ミッドタウン

こういう粋な演出は我が街”四日市”にないのがちと寂しい(;^ω^)
今すぐ、店前の海軍道路にクスの木を植えライトアップしたい気分だ。
​イルミネーションいこーる12月。今年も残り二週間強か・・早いな

Scroll to top