アガベフェロックス

ネストビルとエビオビルのファサードに大きなアガベフェロックスの植樹を検討している。

葉だけで数メートル、花が咲くと10mほどに成長する超大型のアガベ。しかも、その花を咲かせた後は「枯死」してしまうという。ちょっとグロテスクな感じもするがロックガーデンスタイルにはとてもマッチする。ただ、鋭い棘が葉にあるので小さな子供が触れて怪我をすると大変なことになってしまう。だからと言って棘をカットすると魅力が半減してしまう。商業店舗はお客様の安全安心を考慮しなければならないことは重々承知しているがこの神秘的な植物でお客様をお迎えしたい気持ちも大きい。恐らく採用には至らないのでいつか自邸の屋上にロックガーデンを趣味として始めたい✌️

今日は女性に感謝する日のホワイトデー、珍奇植物を贈りたい気分だがきっとお好みがあるので甘いお菓子にしておこう😅

ソテツ

昨日に続いて植物のお話し🙇‍♂️花宇宙さんではロックガーデン用の庭木をメインに植探しを行ったのだが、とても心惹かれる魅力的な一品があった。

太さ・葉色・形のどれもが最高に美しい金環ソテツちゃん😉

お値段はちっとも可愛くないが玄関先でお出迎えしてくれれば最高だ。オモトやソテツを見て心がキュンとなるとはもはや重病かもしれない。

閑話休題、あれから10年東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。天災や人災の無い平常が過ごせますように。

花宇宙さんへ

植物の世界で著名な西畑勲造さんのお店「花宇宙さん」を訪問させていただいた😊

こちらのお店、噂で聞いている以上のカオスの世界に久々目が逝った💦

店主の好きを貫いた商品?の数々は珍奇植物の知識が無くとも十分空間を楽しむことができた✌️

今回のお目当てはカリフォルニアガーデンにマッチする植探し。目移りしてしまうほどの種類と数に圧倒されたが何とか自分のイメージと合致するものを数点発見。後は予算の中で実現し、ここ四日市日永5丁目交差点をカオスの世界にして行きたい💦

弥生花

日がなビル今月のお花は桜🌸✌️

満開ではないが店内は暖房が効いているので開花はきっと早いだろう。鹿化川や海蔵川も月末には例年花を楽しめるがこんな世相なので出店は少なく静かな花見になるだろう。

花粉さえ飛ばなければ春はとてもウキウキして心地よい🌸💦

富貴草

自邸庭に植えた富貴草(フッキソウ)の花が咲き始めた。

いよいよ花粉症💦と共に春がやってくる🌸

グランドカーバーの樹種としてフッキソウはヤブコウジやオモト同様、お気に入り。花言葉は吉事と祝意✌️

日当たりが激しいところは流石に葉焼けしてしまい中々上手く育たないが耐陰性も強いので比較的育てやすい。

気候が良くなる頃、日がなビルの赤松の足下に株分けして植えてみたいと思う。

私事になるが、今日は亡き母がこの世に生んでくれて54年を向かえた。大病せず会社も潰れることなくここまで生きてこれたことに感謝する日だ。にしても年を取るのが加速度を増している💦肩痛や視力の低下に花粉症・・年々健康体とは言えなくなってきたが、食事・睡眠・運動には配慮し充実した50代後半を生きていきたい。

二月のお花

爽やかなハーブの香りと銀緑葉がとても魅力的なユーカリ、初春を感じる黄花のスターチスの花言葉は誠実。木賊の配色に似たエミューフェザーのふさふさ感がとてもキュート。

どの花もドライフラーワーとして再利用できるので今から変化していく姿が楽しみだ✌️

日がなビルでは春の新作が入荷しておりますのでこんな時代ではありますがご来店心よりお待ちしております🤲

枯れてしまったのかもしれない(>_<)

自邸で育てているスイカに似た丸い葉っぱが特徴のペペロミアが枯れたかもしれない💦

日中、日光浴をさせ水は控えめにしていたのだが、恐らく午前中にベランダへ出したのが良くなかったのだろう。

植物を育てることは愛情と根気が重要。若い部下を育てるところと少し似ているかもしれない😅

暖かくなったら挿木を試みよう。機能美が美しい家具と照明、お気にりのアートに緑の植物がある空間は一番心地よいと感じる。

睦月花

新年1月7日、松の内迄にエントランスの花を変えた。

大壺で高さがあるものが必要だと家人に懇願された💦日がなビルは今年も我々スタッフの美意識を上げお客様をお出迎えさせて頂く決意。

丹波か常滑の大壺を現地へ探しに行きたい気分だが少しのあいだ移動は自粛しよう。平常を取り戻すまで時間を要するだろう。コロナ禍で人々の健康意識、消費意識、人生の目的意識が大きく変化していることを痛感する今日この頃。

寒さが大変厳しいですのでくれぐれもお身体ご自愛ください。寒中見舞い申し上げます。

正月花

日がなビルの花もお正月仕様🎍

こんな時代でありながらも初売りは大変盛況いただき本当にありがたい。日がなビルは通年、花やアートなど芸術の設えを整えお客様をお迎えさせていただく。

頑張っているアパレルショップが四日市にあることを誇りに感じていただくことが先ずは目標。

松の内と言われる1月7日まで正月花を飾らせて頂きます。

Scroll to top