花器

家人が華道を習うようになってから花器やフラワーベースに興味を持つようになった。

アパレル店舗の着楽でお世話になっている苫米地正樹氏の花器展を尋ねた。

花器は日常使いの食器と違い作品にワビワビ感が出て見ていて楽しい(笑)

花種をどのように生けるかをイマジネーションして花器を選定するようだが、あまり奇を衒うものでもうるさく感じるし、あまりにも無印ではハナがない。この辺りはセンスと経験からくるものなのだろう。

経験値は場数を踏んで失敗し反省し軌道修正し再チャレンジすれば数値はある程度上がるだろう。但し、センスの磨き方が実に難しい。あくまでも持論になるが多様なジャンルの美しいもの、繊細なものを凝視し感じることに尽きると思う。

多様性を理解し素直に学べる心を生涯持ち続けていたい。

 

げんかんさきのおはな

家人の華道もかなりマニアックになってきた(^_^;)

ヤナギと紫陽花にトクサを使った飾りつけ。

近頃、花器を自作したいとか、書道を再開したいとか文化的なモノやコトに感心があるようだ。

確かに自分もそうだが、古典的なモノやコトに加齢と共に関心が高まってきている・・かたや、スケボーを再開したいとかパラグライダーを始めたいとか今一度アクティブなことにチャレンジしたい気持ちもある。

半世紀生きて来ても世の中の殆どを知ることはできない。ただ、やりたいこと、挑戦したいことが仕事でも趣味でも溢れてくる自分を少しばかりは褒めてやりたい(;^ω^)

夏の花

この酷暑の中、夏バテしないよう日常生活を少しだけ工夫している。

晩酌する前に水を沢山飲む(^◇^;)

黒酢を毎日飲む。

疲れを感じたらビタミン注射を摂取する。

早寝早起。

運動量を控える・・・

それと最近意識していることが午前中、猛烈に仕事スイッチを入れること。

この暑さだと午後からは確実にだれる。午後は商談や人と会うことを優先しているので炎天下の中バイクで移動するだけでバテバテになる(;^ω^)

朝一ロケットスタートがこの酷暑の中、仕事を捗らせる自分流の秘訣。

 

出かけ前、下駄箱に生けられた花を見ると心が安らぎ元気が沸く。

夏花、向日葵は「ヤルゾー!」という気にさせてくれるヽ(^o^)丿

flower arts

桑名にある重要文化財「六華苑」およそ20年ぶりの再訪。

今回の目的はフラワーアーティストの佐々木直喜氏の作品。

花木をこれほどまでにアートに仕立てる感性は素晴らしい。

私的には五番目の和室で畳を押し上げる笹と竹の空間にハッとした。

才能が乏しいので現世では無理だが、来生ではアートの世界で世の為・人の為になることをチャレンジしてみたい(;^ω^)

 

 

食虫植物

以前もブログに記したが、食虫植物が欲しい。

ご近所のホームセンターさんへ事務用品を買いに行くと、何と園芸コーナーでハエトリソウとウツボカズラを発見ヽ(^o^)丿

大変失礼な申し方になるが、大型ホームセンターさんの園芸コーナーと言えば花モノや紫陽花やバラなど季節花の取り揃えているイメージだったが、食虫植物を扱う勇気に驚いた。

今日は父の日、子供達からのプレゼントは期待できないので何株か自分買いしてみようかな・・(;^ω^)