経営資源にヒト・おカネ・モノ・ジカンは欠かせない。特にヒトは最も重要だ。

 

先日も若いスタッフが入社したが出勤二日で退職された。仕事内容、指導方法、職場環境・・働いて頂く方には色々と満足いかない点もあるかと思うが、雇う側もそれなりの労力を使うのでもう少しよく考えてから働く意思を固めて欲しいのだが・・(◎_◎;)

 

社長職はヒトに悩むことが多いが、ヒトに喜ばされることもある。

 

今日、15年程前にご主人の海外転勤の理由で退職されたSが帰ってきた!

創業間もない頃から金庫番をしていただき、今の会社の礎をつくってくれた。

 

創業から24年の間に多くの人に働いて頂いた。社長の求心力の無さから会社を辞められた方もらいらっしゃるが、一度会社を去りながらも又良縁に恵まれることも稀にある。

 

本当に嬉しく、経営者冥利に尽きる。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す