古伊万里の一輪挿し

蛸唐草の紋様と徳利のカタチがとってもピンときて散財してしまった(;^ω^)

 

 

テーブル上の一輪挿しを以前から探していたのだが、ようやくバッチリなモノと出会うことができた。

 

色、デザイン、ブランド・・ついつい見た目でモノに惹かれることが多い時代であるが、モノの本質をしっかりと見極め消費をすることが大切な時代だと思う。

 

新事業を展開するショップでは古伊万里コーナーも計画中(;^ω^)

 

弊社ではこれからも価格、価値、品質のバランスが取れたものを販売し続けていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す