アンティークマーケット758へ

少し前、名古屋の東別院で開催されたアンティークマーケットを尋ねた。

ヴィンテージとかアンティークの市場はビジネス的に今後有望なマーケットだと考える。

必要な人には宝物、不要な人にはゴミといったモノの流通が今盛況だ。

弊社は残念ながら二次流通ビジネスを現在行っていない。以前は古物商の許可書を取り玩具事業部で「買い取り」をしていたが、インターネットオークションが普及してからc to c の市場がつくられ、買い取りする機会が大きく減ってしまった。

現在、絵画、器、車、時計、家具・・あらゆる市場ができている。弊社の得意とするアウトドア用品の市場も活況となるのは間違いないだろう。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください