銅線掛け

盆栽教室の先生から枝ふりの調整を教示頂いた。

いや~簡単そうでとても難しく、力と根気を相当要す(;^ω^)

先生曰く、銅線が自由自在にかけられるようになると木の性質、剪定の勘所がマスターできるといわれた。

お手入れ道具も一式揃えたので今秋、短期個人レッスンを受け初心者から中級者を目指したい\(^o^)/

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください