夏の風物詩

夏の植物といえば、あさがお、向日葵、へちま・・

 

夏の生物といえば、鮎、蝉、金魚に蛍・・そしてカブト虫

 

先日、近所のホームセンターに立寄ると、入口付近で小さな子供たちがカブト虫の入ったカゴを囲みワイワイやっていた。

自分が幼少の頃は夜になると近所の街灯にカブト虫やクワガタ虫がよってきたものだが、近頃、天然物は見たことが無い。

 

今でも山や森で普通にとれるのだろうか・・

 

それにしてもお値段を見てびっくり仰天(;^ω^)

 

 

モノの値段は人それぞれの価値なのであれこれ比較して申すことは大変失礼ではあるが、オス一匹698は昔に比べ随分と高くなったな・・・と私的に感じた(;^ω^)

 

サイズもやや小ぶりで色もそれほど良くないような・・・

 

しかし、メスが298とは何とも価格差があるもんだ。

 

昔はカブト虫よりもクワガタ(特にミヤマクワガタ)の方が男の子には人気があったように記憶しているが、今の時代は果たしてどうなのだろう

コメントを残す