七夕飾り

市内の商店街、夏の風物詩「七夕飾り」が設置されている。

風に揺られてキラキラ光る光景が何とも美しい。この光景を眺めると夏が来たことを実感する。

商店街を歩いていて少し残念に感じるのがチェーン店の居酒屋さんが多く目につくこと。又、お酒を提供するお店以外の店舗(物販店など)は相変わらず元気無さそうに思える。

中心街を離れておよそ20年。一時のシャッター商店街ではないものの相変わらず大きな変化を感じられない。行政に頼ってもどうしようもないが、もっと個性、魅力ある街を誰かが絵を描くことが必要なのではないだろうか。

 

コメントを残す