水不足

早夕になると中央緑地公園はお散歩とランニングで汗を流す方で賑わいを見せる。サッカーやラグビーコートには観覧席も配備されとても感じよくなった。

競技場の造成にあたり、既存のくすの木やケヤキなどの大木をどうやら移植したようだが、残念なことに新たに植樹された箇所の多くの樹木が枯れているではないか・・(◎_◎;)

このところの殺人的な暑さは流石の植物も耐えられないだろう。根張りしていない植物にはたっぷり水をあたえるのが基本。公園管理者の方は植物の管理をご存知なのだろうか・・(◎_◎;)

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください