散り椿

近頃、時代劇の良さが少しは判る大人になった気がする(;^ω^)

「散り椿」

監督は剣岳(点の記)木村大作氏、主演は岡田准一氏。

多くの方がレビューに書かれているが、殺陣と自然風景の描写がとても見事。

ストーリーは時代劇の王道。

儚く、切なく、虚しく・・何度もすすり泣いた(;^ω^)私的には★4点!

時々、生きることにをため息が出るが、鑑賞後平穏に家族と過ごし、健康で会社が潰れづ仕事ができることにありがたみを噛みしめた。

余談になるが鑑賞者の大半はご年配の諸兄諸姉。

こういう映画こそ若い世代の方に見て頂き何かを感じて貰いたいと近頃しみじみ思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください