お気に入りのアンダーウェア

この時期、最も出番が多くなるのがウールやカシミア混のセーター。商談時はツイードジャケットがもっぱら活躍するが、休日のお出かけはセーター一択。着心地が良くて何より暖かくて何故か心もホッコリ気分になる。ただセーターは異素材の服とセットアップすると直ぐに静電気を誘発させ、車に乗り込む際や友人と握手する際にパチッと痛い目にあう。そこで、セーターを着用する際には必ずウールアンダーを身に着ける。お気に入りはスマートウール、アイベックスとアイスブレーカーの三社。何れも弊社の取り扱いなのでとても嬉しいのだがお値段が高価なので早々買えない(;^ω^)

早朝、お気に入りのアイベックスに袖を通そうとした際ビリッとやってしまった。

ウールの着心地、保温性、速乾性はお墨付きであるが、価格と耐久性は化繊アンダーに軍配があがる。

3シーズンほどの使用だったのでもう少し頑張って欲しかった。春が来るまで騙し騙し使う予定だったのだが、家人から「洗濯物に糸くずが交じるのでやめて欲しい」と懇願された。

今日を最後に明日から靴磨きと家具磨きに再利用しようと思う(;^ω^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください