48歳になった

今は亡き母親が自分をこの世に生んでくれて今日で48年が過ぎた。
年を重ねるスピードが年々早くなっている。
朝からメールや電話でお祝いの言葉を色々な方から頂戴した。この年になると誕生日は正直ありがたくないが”世間様に生かされている”自分を知るにはとても良い気付きの日である。
社長は”裸の王様”に絶対になってはならない。
「実るほど頭が垂れる稲穂かな」ということわざを大切に48歳を生きたいと思う。
家人からは前々から欲しいと願っていたリーデルのワイングラスを頂いた。ちょっぴり嬉しい。

2 Comments

  1. あるまかん2015年2月28日

    1日遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
    今年が更なる飛躍の年となることをお祈りしています。
    ところで、「羊年」だったのですね。羊の男子は七つの蔵を建てるという話をきいたことがあります。前途洋々の星のもとにお生まれになったのですね!

    返信
  2. 安保尚雅2015年2月28日

    あるまかん様、いつも大変お世話になります。大変嬉しいお言葉感謝いたします。未年は紙を食うからお金の扱いにはくれぐれも注意が必要とよく言われておりますが、七つの蔵を建てるとは・・願えば叶うものなら今生で実現したいと思います。後、4つ蔵を建てるとなると果たして何歳になるのでしょう・・120歳ぐらいでしょうか・・明日から3月、次月は是非お付き合いください。お話したいことが山ほどあります。

    返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。