危険

自宅から程近い「鹿化川」の側道が崩落しそうだ。

プロの職人さんがラフタークレーン操り土嚢を川底に入れて何とか凌いでいる様子。

ご近所の方も嘸かし心配だろう。

大分県でも多くの方が度土砂災害の被害にあわれた(お見舞い申し上げます)

人間は時々「自然をコントロールできている」と勘違いを起こす。人口的に地球に手を加えたのであれば、定期的にモニタリングとメンテナンスを行う必要があるのに、利用されないような道路や箱にお金をかけ放置しているケースが多い。

ここ最近、大雨が降ると鹿化川周辺には避難勧告が出されている。大惨事にならねば良いのだが・・

 

 

コメントを残す