照明

近頃、灯りにとても興味がある。

カーサブルータス最新号、「インテリアは照明しだい」というタイトルにうなずく。

我々が扱う商品も照明でとても魅力的に見えたり、逆に暗かったり明かり過ぎたりすると商品の良さが全く伝わらないことがある。又、光量や光色の好みは千差万別なので難しい。

個人的にはスタルクやセシリエマンツ、ポールヘニングセンあたりが好みではあるが、最近はちょっと趣向に変化があってイサムノグチやジョージネルソンなど、和っぽいデザインのものに心惹かれる。

インテリアショップの一角で照明を販売するお店は沢山あるが、もう少し幅広く照明に拘ったお店も面白いかもしれない。

 

 

laundroid

都内のインテリアショップで謎の装置を発見。

何でも、インサートボックスと言われる下段の引き出しに洗濯物を放り込むと全自動で折りたたみ、仕訳・整理を行うらしい(;^ω^)

近未来的なフォルムは部屋のインテリアにもマッチするようなデザイン。画像解析、人工知能、ロボティクスの三要素の技術を搭載した全自動衣類折りたたみ機(ランドロイド)HP【コチラ】

詳細なスペックも価格も知らないのに評価するのは大変失礼だが、今はこの手の家事ロボットはよほどのハイスペックでなければ全く必要ないと感じる。ただ、10年先にはこういうクローゼットが暮らしの中でスタンダードになるのかもしれない。

鬼はそと、福はうち!明日は立春。週明けは寒さが大変厳しいとのこと。皆様お体ご自愛ください!

 

 

ルイスポールセンリミテッドエディション

師走のデパートのショーウィンドーは大変賑やかで気持ちがホッコリする。

先日、名古屋の栄を歩いていると一際心打たれる物を見つけてしまった。

 

ルイスポールセン PH 3 1/2 AMBER COLOURED GLASS PENDANT

三層の吹きガラスでつくられた琥珀色のシェード、無垢の真鍮製の灯具。生産数は350本の限定。直径33センチのサイズはダインニングテーブルで使用するには丁度良いサイズ。

嗚呼、堪らなく欲しいが我が家では吊る場所が既にない。会社店舗の正面に一灯どうだろう(^_-)-☆

 

モダンリビング最新号

定期的に目を通すモダンリビング誌。

建築のこと、デザインのこと、インテリアのこと・・洋服カルチャーともクロスオーバーし、これから始めるライフスタイルショップの重要なソースともなる。

特に今回は北欧特集ということで隅から隅まで読みいった。

織田憲嗣氏のコレクションと審美眼には改めて敬服する。また密かにファンの料理研究家 行正り香(ゆきまさりか)さんのアトリエ(表紙)とご自宅の空間がめちゃくちゃセンスが良すぎて鼻血ブーになりそう(;^ω^)

新社屋の方向性も決まったので、いよいよライフスタイルショップ開店に向けて準備を進めていきたい。

 

真鍮製のスイッチプレート

自称「建材フェチ」なので商店建築などの専門誌に目を通すことが多い(;^ω^)

目を引いたのが真鍮製のスイッチプレート。

経年変化しない物も好きだが、良い意味で経年変化する物にも近頃興味が湧く。

特に真鍮は手垢や大気中の水分などで、どくどくのクスミが時間と共にかかってくる。

毎日手にするスイッチプレートやコンセントプレート変化を楽しむには打ってつけの素材。

以前、ギフトショーで観かけたことがあるSMLのアイテムをポチリ。残念ながらこの類の商品を多数取り扱うお店もここ四日市には無い😢

バイブレーション処理された表面、汎用品より少し小さめなデザインがよりエッジが立ってシャープに見えるのもいい。ただ、四隅が溶接されず曲げ加工のみの処理なので耐久性がやや心配(;^_^A