バックパックは定期的に洗うべし!

アウトドアブランドのバックを日常使いする人は案外多い。電車に乗っている男子学生の殆どはスポーツアウトドア系のブランド。特にTNFのフューズボックス、ARCのマンティス、BURTONは本当によく目にする。

収納ポケットが沢山あって、背負いやすくて、タフ・・今ではサラリーマンお父さんもスーツにアウトドアブランドのバックをコーディネイト(個人的にはアレはかっこ悪いと思います・・生意気ですいません(;^ω^)

そして大半のカラーがブラック。実際、弊社の関連ショップでも黒が一番人気。汚れが目立たない、洋服に併せやすいというのが最もの理由だと思う。

ただ、ディリーユースしているバックパックってかなり酷く汚れていることをご存知だろうか。先日、今夏ヘヴィーローテーションで使用したミステリーランチのアサルトバックを丸洗いしたところ、バケツの水が限りなく茶色に変色した(;^_^A

特に背面は背中の汗を吸収するのでかなり汚れている。日常、バックを椅子の上や机の上に置くことはしないので底部も同様に大変汚れる。ショルダーストラップのパット、最も使用するジッパークリップも手垢がかなり付着している。

NIKWAXなどの専用洗剤で洗い、濯ぎ、その後撥水処理を行うことは勿論おすすめするが、もしもタウンユースで撥水性をそこまで気にしなければ、家庭用の中性洗剤をタワシやスポンジに付けてゴシゴシ洗うだけでもかなり汚れは落ちて綺麗になる。陰干ししてから市販の防水スプレーを吹きかけるだけでも汚れの付着を抑える効果もある。

ブランド品で高機能で高価なカバンであってもメンテナンスが行き届いていないと良い製品であっても長持ちしないし、何より所有するオーナーのお洒落感や拘り感が薄れてしまうのが残念(^_-)-☆

弊社ではお買い上げ頂いた製品のメンテナンス方法もしっかりとアドバイスさせていただきますのでお気軽にお尋ねください。

 

 

 

 

ネクタイも衣替え

ネクタイはナポリの至宝”マリネッラ”一辺倒であることは本BLOGで何度も叫んでいる(;^_^A

定番カラーのソリッドが一番多く、続いて小紋にドット。

手前味噌ではあるが、自身の拘りは何といっても素材。

これからの季節はカシミヤが混紡されたものやジャガード織のモノを巻きたくなる。

 

コットンやシルク素材、プリントモノ、明るいカラーのタイは綺麗にブラッシングして来春まで収納。

この入れ替えのひと時が堪らなく楽しい。やっぱりアパレル畑の人間であることを自覚する。

 

 

ショーツの季節到来

ゴールデンウィーク最終日。今日もいいお天気の四日市。

出勤前、早朝から庭木に水やり。そよ風がとても心地よい。

 

こんな日は素足に半ズボンが最高\(^o^)/

 

 

綿麻のネクタイにリネンシャツをクローゼットから引っ張り出して天日干し。

連休明けからはコットンスーツから麻のスーツに衣替えするとしよう。

 

連休中、ご遠方よりのご来店誠にありがとうございます!

 

 

白いツッカケ

”ツッカケ”という言葉は方言なのだろうか・・・サンダルとツッカケの違いが判らない(;^ω^)

 

先日、履き心地抜群の"KEEN SHANTI"を買い増しした!

 

今回は”履きやすさ”と”衛生面”が良いと思い、レストルームや勝手口で使用する予定。

 

ソリッドなホワイトがシンプルで素敵\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老眼鏡新調ヽ(^o^)丿

安物の老眼鏡から卒業した\(^o^)/

奮発してヴィンテージ鼈甲とチタンフレームのコンビのモノをセレクト。

 

 

専門の眼鏡店さんで視力検査を行っていただき専用レンズを入れてもらった・・遠くは今でも裸眼で1.5(;^ω^)

 

タブレットの画面がとてもシャキッと見えるようになったし、特に夜は超快適。

 

メガネ生活も悪くないな~・・後は酔っぱらって落とさないようにしなければ(;^ω^)