靴下

今冬用にソックスを新調した✌️

もちろんメリノウール❗️基本Smartwool党なのだが今回はPoint6とFitzをセレクト

主に普段履きとして使用するので中厚地のミッドウェイトモデル、山遊びでメリノウールソックスと出会ってからはウールソックス以外を履くことができなくなった。厚みを変えれば冬は暖かく夏は涼しく快適な履き心地。今ではフォーマルな革靴に合わせるホーズもメリノウールを愛用している。

お値段は少々張るが、価格相応の快適さがあるので化繊やコットン素材の靴下を普段ばきにされている方も是非一度お試し頂きたい😃

防虫カバー

春夏に着用したジャケット類はクリーニングを終え、防虫カバーを新調し収納✌️

同時に秋冬ジャケットとコートのブラッシングも整えた。これで秋のお洒落を存分に楽しめる😉

併せて収納棚の防虫剤と除湿剤も入れ替え。良い素材は虫喰いにあうことも多いので予防策を怠ってはいけない。

良い素材、確かな縫製の洋服はメンテナンスを怠らなければ長年着用することができる。ただ、体型キープは必須だ😅

食育、住育、服育は次世代の為にしっかり伝えることが大切だとつくづく感じる今日この頃

馴染む

J・Mウェストンのトリプルソールが3年目の冬にようやく足馴染みし始めた。

同ブランのハントダビーはEウィズを着用してきたが、長年履き込むにつれウィズの遊びを感じた為、本モデルはDウィズをチョイスした。しかし、トリプルソールのインソール下がりがここまで時間がかかるとは想像もしていなかった。

初年度は痛くて1時間も履いてられず、二年目にしてようやく半日、そしてようやく薄番手のウールソックスであれば終日痛みなく履けるように足馴染みした。ただ、ジョキングした後や前夜の深酒で足浮腫みが酷い場合は未だ痛みが出る😅

自分の体に時間をかけて「馴染む」そして自分の体の一部になる。そんなモノをこれからも愛でていきたい。

当社の系列店にてレザーコーナーの拡充を改めてお願いしたい🤗

シューケア

手入れされた靴を履く方はヒトもモノも大切にする方だと思う・・

革靴はビジネス用、オフ用あわせておよそ6足をローテーションで履く。特にこの時期はブーツとフルブローグのスウェード靴の出番が圧倒的に多い。

秋まで履き込んだ靴の保湿(保湿が足らないい場合はクリームを与えたらビニール袋に入れてしばらく寝かせるのが良いらしい🤗)がちょっと足りてなさそうに感じたため、久々にプロの磨きをお願いした。

バッファローレザーのフルブローグブーツと明るいタンカラーの短靴、冠婚葬祭で使用頻度が高かった内羽根のプレーントゥ。

磨き終えた絶妙な輝きと保湿はやはりプロケアには敵わないことを改めて痛感。日常手入れは素人でも十分だが何年かに一度は専門店にお願いするのがおすすめ。

お洒落ができる冬は始まったばかり。今冬も革靴を履いて大人ファッショで礼節さをアピールしたい✌️

Cardigan

英国生まれの前開きニットのカーディガン。季節の端境期にとても重宝する。特にハイゲージのモノはスーツなどフォーマルなシーンでも活躍。

ジョンスメドレーの定番モデルは特にイイ✌️ハイゲージでありながら縫製がしっかりしているのでピーリングも起きにくい。万が一糸切れしても正規輸入元に出せば完璧に修繕してくれる。同モデルを着用して5年以上経つがまだまだ現役。

素材の良さで言うならロロピアーナのカシミアもグッド。随分大昔に大枚叩いて買ったシルク混も毛玉一つなく活躍中。

トレンドのブランドやデザインも良いが、ロングデザインのモノを「着こなし」によって楽しむのもメンズファッションの醍醐味だ!

ブレイシーズ

近鉄電車の中吊り広告。今日の自分のコーディネートとクリソツ😅

太めのトラウザーにNavyのブレイシーズ。茶系ネクタイにデニム風シャツ。雑誌ポパイ12月号の表紙。

メンズファッションもおおきなトレンドとしてクラシック回帰。どうやら吊りバンドがフォーマルでもカジュアルでも人気の兆しらしい。最新の007映画でも主人公がベージュスーツにブレイシーズを合わせた画像が散見されるのでメンズアクセとして注目されることに間違いないだろう。

弊社アパレル事業部では今秋冬の洒落たお洋服が多数入荷しておりますので週末は是非店頭にご来店ください🍁

秋服へ衣替え

レザーシューズの衣替えに続いて春夏スーツ、麻シャツ、コットンネクタイの類を収納した。未だ日中は蒸し暑さも残るのでコットンリネンシャツに限り未収納だが、ここは痩せ我慢しても職業柄秋物を着ることにしたい!

収納時にいつも交換しているのが防虫剤の類。

特に上質なウールやシルクは虫も好んで食べるので効能期間を過ぎる前に交換するのが鉄則✌️

防虫カバーは埃除けにもなるのでジャケット類は必ず新しいカバーに入れ収納。序でにクローゼットの除湿剤も容器がいっぱいになるほど湿気を吸っていたので合せて取り替えた。

メンズファッションの基本は「愛用する洋服を大切に扱う」ことが先ず一番だと思う😉

秋靴

台風15号の影響で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。これから本格的な台風上陸の季節を向かえますので可能な限り災害に備えたいと思います。特に電気と水の備蓄を行いたいと思います。

9月半ばになりましたが、東海地方の日中は夏を思わせる入道雲が沿岸部で見られます。予報では残暑が厳しいようですが足元は早々に秋モードへチェンジしました😃

今秋冬ヘヴィロテ予定はこの3足👞

連れ添って9年目を向かえる7000LASTのPhilip II、今は無きオクトーバーソールでガシガシ履き込める7年目のWilliam II boots、新顔でこれから味出ししたいタッセルCallington 4098LASTでしなりの良いテンシルレザーソール。今冬巷ではブラックスウェードが来てると聞くが、私的にはブラウンの方がカジュアルにもドレスにも合わせやすい。

リネンシャツとジャケット、コットンタイをクリーニングに出し、ローファーやサンダルの類もレザー磨きでメンテナンスしてクローゼットの奥に仕舞うことにしよう。

秋はお洒落が楽しめるのがいい✌️

百貨店

大阪の老舗百貨店、大丸心斎橋店さんからグランドオープンの案内が届いた。

1726年に「松屋」という屋号で開業。およそ300年の歴史ある小売商。今回のフルリニューアルでおよそ370店舗が出店される。

なんと言ってもハイライトはヴォーリズ建築の復原と創造で作られた本館。写真を眺めるだけでもワクワクする。更地に戻して建てるよりも手間とコストはかかったのではないだろうか。

4万平方メートル(地下2階〜地上10階)の売り場に、定期賃貸借契約(定借)よるテナントと百貨店がハイブリッドし新しい形の百貨店とあるが、売り場構成は従来の百貨店と同じ印象。デパ地下があって、ハイブランドがあって上層階にレストラン・・アパレルも新しいブランドも入店するようだが正直インパクトはない。

インターネットで何でも買える時代に実店舗の存在、あり方は実に難しい。

mimieでお世話になった生駒芳子さんのスペシャルインタビューが掲載されていた!

生駒さんが仰るよう実店舗には刺激と付加価値(大丸さんの場合、ヴォーリズ建築)が重要。

どんな付加価値をお客様が求めているかを探求し実現することをこれからの経営に取り入れたいと思う😃

空調服

ファン付きアウターが巷で話題だ。工事現場を始め外仕事に従事される方から大変好評を得ていると聞く。

愛車の整備点検でお世話になっている方がベストタイプを着用されていたのでちょっとお借りしてみた✌️

いや〜これは目から鱗💦涼しくて超快適!熱気を外へ放出し空気層を作るファンの音もこれまた静か。バッテリーとファンの重量もそれ程気にならない。

取り扱い店ではSOLDOUTだとのこと。諭吉2枚は少々高いとも感じるが価格に対しての価値は十分あると個人的には思う。

お洒落な夏のアパレルとしてアウトドアウェアとして広まることに脅威を感じる。

Scroll to top