洋食屋SAKURA

近頃、何かと話題が多くとても気になる「いなべ市」😊にぎわいの森を始めヒュッゲサークルズ宇賀渓が間も無くオープン予定、スノーピークのグランピング施設も鉱山跡地にできるとか・・自然の強みを生かしてまちづくりする市のグランドデザインはとても素晴らしいと感んじる。我が四日市もリーダーが時代にマッチしたビジョンを打ち出してくれると嬉しいのだが・・😅

閑話休題

公用でいなべ市へ。員弁町に美味しい洋食屋さん「SAKURA」があると聞いてランチタイムによってみた。感染症予防の目的もあるのだろうか予約優先らしく残念ながら入店することができなかった😢数日後、もう一度いなべ市に行く要件があったため今度は予約して伺った😅ハンバーグが美味しいと聞いていたので早速オーダー。カニクリームコロケット、パン、サラダ、ドリンクがついて2200円。お料理のお味は想像を超えてとても美味しく大満足✌️

四日市の自宅からだと車で40分もかかるがワインがいただけるようになった頃に是非再訪したいと思った!

休日ランチ

ご近所のイタリアチェーン店さんへ家人と久々に行ってみた。遅めのランチタイムだったので来店数はとても少ない印象。感染症の再々拡大で飲食店さんもさぞ厳しいだろうが何とかこの状況を乗り越えて欲しいと願う。

何年ぶりだろうか・・こちらのお店のワインを久々に頂いた!

ちょっと冷え過ぎだけどこのキャンティのお味でこの価格はワインを少し勉強したものからすると驚異のコスパで改めて感動😅

休日のランチタイムにしばらく通い詰めそうだ😅

ロッキーハウス

自宅から10分ほどの高台にハンドカットログのレストラン「ロッキーハウス」🍽がある

数十年前に訪れた記憶があるのだが、アラカルトのバリエーションが多くて美味しいと聞き久々に再訪。

いや〜期待を超える食事と空間で大満足✌️

四日市の飲食店というと街中の商店街のイメージが強いが郊外にも素敵なお店はまだまだ沢山ある。

店主の方も同年代でありがたいことにスノーボード何度かお求め頂いているお客様でもあった🙌

地元に根ざし、食文化を伝えようと頑張っておられるお店にはこれからも時間のある限りお伺いさせていただきたい❗️

茂波

津市大門にある老舗割烹店“茂波”(モナミ)さんへ

恩師との久々の会食、実のある話しと美味しい旬のお料理をたらふくご馳走になった🙇‍♂️

瓦を積んだクラシックな壁が素敵で店内にも石積みされた空間が印象的であった。ただ、今風かというと昭和感が漂うので空間は好みが分かれるだろう。にしてもこんな美味しい季節の日本料理を静かな個室で頂けるのは本当に時間を忘れ至福のひと時。

こちらのお店は一階から五階まで食事のスタイルにあわせて客室が用意されている。世柄、グループなどで宴会ができないので団体用のお部屋は特に苦戦されているだろう。

本当に美味しい日本料理を地元で頂けなくなるのは県内在住人として忍びない。政府主導のキャンペーンもローンチされているが支援して残すべき食文化のお店に行き渡っていない気もする。残念ながら感染症の再拡大が連日報道され始めた。地域の伝統的な「食文化」がどれほど大切かを行政にはもう少し知って欲しいと切に願う。

Trattoria SCENA

日本料理と白ワインのマリアージュが今夏のヘヴィロテだったが、秋が深まりイタリア料理と赤ワインが気になり始めた🇮🇹

近鉄白子駅西口から徒歩5分にある老舗レストラン🍴トラットリア「シェーナ」先日、数年ぶりに再訪。

いや〜変わらずの美味しさに思わず舌鼓😋コスパも良くてキャパオーバーのオーダーを思わずしてしまいそうだった💦

白子港が近いからか魚介を使った料理が特に絶品。また、小さなお子様を連れての入店をご遠慮頂いているようなのでワイン好きのおじさんは広い店内でゆったり過ごせる。

こういうお店が街に存在してくれるのはとても価値が高い。白子駅前にはシェフが拘りを持って営業されているレンストランが近頃多くて気になる😉感染症の影響で何かと大変だと思うがお店を利用する応援をこれからも続けたい✌️

ペーパーナプキン

時々、昔通った洋食屋さんへ無性に行きたくなる。レストラン「やかた」さんもそのうちの一店✌️

すじ肉カレーとご飯がお代わり自由でランチ時にガッツリ食べたい方におすすめ。私的には焦げ目が美味しいグリルチキン定食が18番。昔は市内の商業施設や郊外にも複数店舗あったが今は本店のみの営業。感染症の影響で飲食業界は大変厳しいが何とか商いを続けて欲しい。

先日、久しぶりに本店を訪れた。テーブル上のペーパーナプキンがとても懐かしい😉

店舗前には食品サンプルも置いてある。味も昔と変わらない。街の洋食屋さんって食文化に欠かせない存在。

お値打ちで美味しい白ワイン

休日のブランチでいただく白ワインは格別美味しい✌️連日この暑さだと冷えた生ビールも捨てがたいが食事を取りながらとなるとやはりワインが相性良い。

先日、ゼンショーさんが展開するファミリーレストランへ家族で伺った。ハンドルを握る必要がなかったので誘惑に負け白ワインをオーダー💦なんと、グラス一杯130円のびっくり価格。

産地はチリ産、品種はソーヴィニヨンブランとセミヨンのブレンド。スッキリ柑橘系でチキンとのマリアージュも良く暑い日には最高の一杯✌️こんな価格でワインがいただけるとは何だかありがたいような申し訳ないような。外食チェーン店のワインクォリティ恐るべし😅

采女いしかわ

こちらのお店も四日市郊外でおすすめの一店。

采女町の住宅地にひっそりと佇む割烹料理「采女いしかわ」さん

季節の日本料理が絶品で元々は四日市市内で営業されていたと聞く。

この年齢になると和食が一番美味しい。お近くの京都や滋賀などにも⭐️マークがついた名店と言われる食事処は沢山あると思うが、会社からも自宅からも車で15分ほどのご近所にこういう素敵なお店があるのがとても誇らしく嬉しい。

山があって海があって緑があって美味しい食事がある三重県。益々、県外へ出かけることが少なくなる今日この頃😅

移動販売車

巷で話題の移動販売車。

都心では施設への出店を止めこちらにシフトする方も多く、今注目されている業界だとか!?

お昼時の東京駅界隈にはユニークなデザインをした移動販売車が集まっていた。中にはお馴染みの牛丼屋さんも😅

都心の一等地で牛丼屋さんを構えるとなるとまとまった固定費が必要になるだろうが、この方式なら確かに採算性は高いだろう。果たして移動販売車のオーナーさんは地権者さんにどれくらい営業代金を支払っているのだろうか・・そういえば吉野家さんの牛丼ってもう何十年も口にしていないのですっかりお味を忘れてしまった😓

オフィス街であり、人口密集地であり、昼食時間帯が決まっているような場所での運営であれば新しい外食ビジネスとして一定ニーズあると思うが、我が街四日市で商売ベースに乗せるには難しさを感じる。

食事の時間ってとても大切な一時。弊社も社内食堂が将来できるといいな😉

露庵温味

菰野のアクアイグニスさんの施設内にある割烹料理店「露庵温味」

会食で数回ご利用させて頂いているがランチ、ディナー共にクォリティ高く素敵なお店。

外食産業もチェーンと対極となる拘った個店レストランと二極化が更に広がるだろう。我が町にはフランチャイズのチェーンレストランが多過ぎる。拘ったレストランを利用することが賛同であり外食文化を地元に残す唯一の方法だ。

割烹お料理なのでとてもお酒が進むが、最寄り駅から少し離れている為、ハンドルキーパーが一人必要になる点が惜しい😅

Scroll to top