軽トラが最も良いかも・・

クラシックレンジをいよいよ下りようと考えている。

20代、30代、40代、そして50代の今日まで共に過ごしてきたが移動手段がオートバイ中心のスタイルとなり、高額な維持経費を考えると車両状態が良く、人気の高いときに手放すことがベターという結論に至った。

候補車を色々と熟考してみた結果、実用性と経済性を備えるダイハツのハイゼットジャンボ(4WD)が最有力。

決してデート向きではないが、今のライフスタイルには最も適している。

ゴミ捨てで車内を汚す心配もなくなり、庭の剪定作業も思う存分できる。

\(^o^)/

 

 

 

 

Transporter

通販の多い弊社ではヤマト運輸さんには毎日集荷に来ていただく。

集荷の時間や量にもよるが近頃、自転車で来て頂くことが多い。

このトランスポーター、用の美がかっこいい(;^ω^)

弊社がある日永地区は道が細く、渋滞も多いので車よりも圧倒的に自転車の方が機動力があるのだろう。

親車はアシスト付きの自転車のようだが、原付にリアカーを付けるのも登録不要なのでメリットがあるのではないだろうか。

インターネットを利用した物や情報の受け渡しは今後益々増えるであろう。ドローンが飛び交い、無人集荷車が倉庫に来たり、ロボットが梱包したり・・集荷方法や配送方法もこの先劇的に変化していくのだろう。

ドアバイザー取り外し

長年使用されたドアバイザーの取り外しを行った。

事前に主治医にやり方をご教示頂いた。

用意したのはナイロンテグスと強力シール剥がしとプラスチック製ヘラの三点。あとは家庭用のドライヤー(;^ω^)

ナイロンテグスをバイザーと車体の間に挟みこみ、ドライヤーで熱を加えながら根気強く両面テープを引き裂いていく。強力に付着した両面テープを綺麗に剥ぎ取るのがこれまた大変。鋭利な物で剥ぎ取るとドア枠を傷めるので根気のいる作業。

半日を要して4枚の扉のバイザーを脱着。両親指に水脹れができた・・超痛い

車のDIYはやっぱり主治医にお願いするのが一番だな(;^ω^)

SUZUKA MOTOR SPORTS CLUB

通称SMSC。

モータースポーツの聖地、鈴鹿サーキットを自家用の二輪車、四輪車で走ることができるモータースポーツクラブがある。

入会金を払い、講習を受けると聖地を走行が可能。

今秋にライセンスを取得し来年は二輪の草レースに参加する計画だったが、まさかの事故で来年に持ち越し( ;∀;)

来春までには完治させ、いつかグランドスタンド前をかっ飛ばしたい\(^o^)/

 

WANTED

これ欲しい\(^o^)/

ラッピングされたAXPEOR 28。

これからのマリン事業の拡張に必須。

三重県には海がある。新しい海遊びを提案するときなんだけどな(;^ω^)