活躍

どこかでお見かけした顔写真と記憶のあるお名前・・

稲垣竜一氏・・高校時代の同級生だ🫢確か呼び名は“りゅうちゃん“ハンドボール部に所属されていたように思う。

陶芸家となり、現在ご活躍されているようでとても嬉しい😊窯がご近所にあるようなので近々、アポイント取ってみよう!

この年齢になると高校時代の同級生とは疎遠となり、今も付き合いが続いているのはほんの僅か。多感な年齢を過ごした仲間と思い出話することが時々恋しくなる😊

工芸

装飾のために和紙張りを表具師さんにお願いしている。

職人さんが使う道具はとても美しく興味をそそられる😊また、腕のある職人さんは総じて整理整頓が徹底している。

日本の伝統工芸は海外から高く評価されているが国内では価値が正当に評価されていないよう思う。

職人さん曰く「儲け」の為だけにやってる訳ではなく、自分の技量を試し、楽しみながらやっているという。

経営者として今日も学ばせていただいた🤲

HOSOO

1200年の歴史を持つ西陣織のテキスタイルに興味津々で京都の細尾さんを訪ねた😊

建築様式も興味津々で特に外壁の版築工法を間近でじっくり観察したかった。日本の伝統建築技術の美しさが想像を遥かに超えて感動✌️

西陣織は元々反物なので幅320だが1500幅が織れる織機を開発。ディオールなどのハイブランドアパレルで壁紙として採用されている。立体的な生地に光のあたる角度によりグラデーションする様が美しい。近々、アパレル店舗で採用してみたい。

テレビ

普段、殆どテレビは見ない。見たとしてもソロ食事する時くらい💦

昨夜、知り合いが情熱大陸という番組に出るということを耳にしたのでスイッチを入れた。

30分番組の中にN氏の仕事への情熱や哲学、誠実な人柄が存分に紹介されていたのでとても誇らしく思った。

自身も情熱と信念を持って仕事に向き合わなければいけないと改めて思った。見て良かった😊

扇子

この季節に欠かせない扇子。フォーマルなスタイルの時は必ず内ポケットに潜ませている。

Z世代では携帯扇風機が日常なのだろう。しかし、おじさんが持っているときっと失笑される😅

京ブランド“白竹堂“の扇子を購入した✌️

扇面は紺色の和紙が使用され、仲骨のデザインも美しい。手に持った質感、あおいだ時のしなやかさに匠の技を感じる。

扇子袋もちりめん生地を使用。紛失しなければ生涯共にすることになるので大切に愛用したい。

風呂桶と風呂椅子

を新調した✌️

サワラ材は香りも良くとても気に入っている。プラスチック製にはない質感も堪らなくイイ✌️

使用後は直射日光に当てず陰干しで乾燥させているが使い方によるが2年から3年ほどで黒ずんでくる。サンドペーパーなどで木肌を磨けば使い続けることもできなくもないが・・近頃、買い替えることも必要だと考えている。物の価値を知った上で消費することが伝統的な物や人や文化を応援することだと感じるから。これも一つの循環型社会への自分の思いでもある。プラスチック製なら洗えば汚れも落ちる、白だと経年変化で黄ばむこともあるが濃い色なら何年か使えるだろう。それもありだと思うが、やはり日本の伝統的な物を日常生活で使うことがこれから大切にしたいと思う気持ちが強く抑えられない。

山形緞通

緞通とはペルシャ絨毯と共に、古来より続く世界最高級のじゅうたんの名称。前者が比較的薄く繊細に作られているのに対して、緞通は重厚な佇まいと肌触りが特徴(山形椴通のOHPより)

大阪リーガロイヤルホテル、メインロビーの大紅葉柄に心奪われてから、いつの日か日がなビルの一角に絨毯を敷きたいと妄想している。

しっとりとした厚みがあり、ふくよかで、包み込まれるような感覚を始めて味わった。“足元からのおもてなし“という同社の思いそのものだ。吉村順三、剣持勇、吉田五十八など昭和のモダンデザインを牽引した名士が好んで採用したことに頷ける。

即断即決できる価格帯ではないが後世に残せる本物の絨毯をいつか採用したい。

山形緞通

和紙

日本人のDNAが活性化しているのか近頃、和紙のインテリアに興味深々😄

建築家の村野藤吾氏がデザインした志摩観光ホテル。宿泊棟とつながるクラブ棟の2階にライトアップされた和紙貼り壁面がとても美しい。

次回の店舗改修時には土壁同様に和紙を貼った天井や壁面を空間に採用したい。

三重を代表する志摩観光ホテルのショップにてお付き合いいただいている組子職人の指勘さんの作品や、ぬし熊さんの尾鷲ワッパ、イナトウさんの日永団扇が取り扱っておられることに同県人として誇りを感じた。

大津からの帰路、山越えして甲賀の信楽に立ち寄った。陶芸村で開催される個展目的で度々訪れることは多かったが街道沿いの陶芸屋さんを見て回るのは久々😅

これほど狸が販売されているとは驚き桃の木😵大変失礼な物言いになるが、信楽狸の需要はどれほどあるのだろう?

小ぶりサイズなら和食屋さんの玄関先で時々見かけるが大きいサイズの物は近頃お目にかかった記憶がない😅

器など食器や花器以外にも灯籠やお風呂、水盤に水琴窟、洗面鉢などなど多種多様な信楽焼き物が販売されていた。

信楽一押しの狸ちゃんも色々なスタイルがあってよく見ると愛らしい😄私的にはちょっと大きいがこの夫婦がいい感じ👍

買って帰って玄関先に飾ると家人に言ったらきっと家を追い出されるに違いない😭

砂壁

地域を代表する左官職人さんから砂壁の存在をお聞きした。

日がなビルの壁面一部に是非使ってみたいテクスチャー。

実験的に自邸の壁に塗って頂くことにしよう✌️

昨夜から久々の体調不良😓熱は直ぐに下がったものの腰痛が酷い。こんな時なので大事をとって会社をお休みした。ゴールデンウィーク前の大切な時期に情けな😥

Scroll to top