24 GYM

健康ブーム到来\(^o^)/

これから市内にも特化型ジムの出店は加速すると予想する。

先日、24時間ジムで定評のANYTIME FITNESSさんを見学させて頂いた。

平日の真昼間に関わらず利用者は非常に多い。

弊社もこの事業に参入を検討しているのだが、資本が必要な装置産業であるゆえ費用対効果のシミュレーションを何度も行なっている。

弊社の得意とするファッションやアウトドアスポーツとクロスリンクした提案ができれば地域のアイコンになれる場所となるのではないだろうか。

名古屋骨董祭

数年ぶりに名古屋骨董祭を視察した。

お天気の良い連休中日だからか、大賑わいという感じでもなかった。出展されているモノも陶器、古布、ブリキ玩具、古書、絵画など幅広く雑多感が楽しめる。真贋は定かではないが諭吉数百枚の物故作家のスカルプチャーや器が無造作に展示されているから笑える(^◇^;)

それにしても来場者の方の大半が、おじ様おば様で年齢層が圧倒的に高い。近頃の若者はこういう古美術品に興味を持たないのだろうか・・

確かに、デザインの優れたリーズナブルな和洋食器をネットで購入することが手軽にできる。郊外の生活量販店に行けばお値段以上のモノに溢れているかもしれない。今の時代に古い伊万里焼のお茶碗に諭吉1枚を払うのはナンセンスかもしれない。

しかし、オリジンの美や歴史に興味関心を抱くと、とても心豊かになりモノを愛でたい気持ちが溢れてくる。「モノ余りの時代」これから人が最も欲する気持ちではないだろうか・・ここにビジネスチャンスはないだろうか。またしても古美術品を扱う新事業の妄想が始まった(^_^;)

東京アート・アンティーク祭り

日本橋と京橋界隈で開催されたアートとアンティークのイベントを二日間かけ見て回った。

このジャンルの美術品に近頃興味関心が高い。

街をあげてのイベントだけに全国から沢山の数奇モノが集うとのこと。

このジャンルも新ビジネスのヒントになるものが沢山あることに気づき有益な出張となった。

明日からは新元号。気持ちも新たに仕事に注力したい!

当月も拙いブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

恩師の書家展を見に行った

恩師に会うのが愉しみでありながらも、師の書は盆栽やワイン 、日本画のカテゴリーに通ずる

井上有一氏を攻石は超えている

そんな気がした

新事業でギャラリーやりたい(^◇^;)

海と川

トレイルランニング、キャンプ、ハイキング、クライミング、バックカントリースノーボード・・・弊社は長年に渡り、山の恵みを頂きながら事業を発展させて頂いた。

創業当初はスキューバダイビングやウェイクボードなど海や川のフィールドでもコト(遊び)を提案してきたがマンパワーやノウハウ不足で収益性の高い事業に結びつける事が実現できなかった。

伊勢湾、木曽三川からほど近い弊社所在地の四日市。立地を活かした新しい提案型のアウトドアスポーツを今年度チャレンジする。

先日、マリーナ河芸さんが提案する新しいお花見ツアーに勉強の為、参加させて頂いた\(^o^)/

海や川というと「釣り」を思い浮かべるが、ソレもありだが、もう少し違う提案をしてみたい。例えば船旅と美味しいグルメをミックスさせた離島キャンプやハイキングイベントも面白いのではないだろうか。

「新しいコト、仕組みの創造」 頑張る!