UMEDA FOOD HALL

昨年春、大阪梅田阪急三番街の地下に巨大フードホールができた。

遅ればせながらこの商業施設をじっくり観察してきた。平日のランチ時とあってか大勢の方で賑わっていた。

都会ならではのビジネスモデルかもしれないが、是非このスタイルをここ四日市でやりたい。出店されている飲食店さんは某SCに入っているうどん屋さんやカレー屋さんやステーキ屋さんではない。食文化がちゃんとしたお店が厳選出店されている。

ランチタイムにおひとり様利用、お子さん連れでママ友利用、会社仲間と宴会利用・・回っていない本格的なお鮨からワインにペアリングできるビストロ、サラリーマン戦士の胃袋を満たすガッツリ飯からインスタ映えのお洒落スィーツまでワンストップで利用できるのがいい。

某SCのフードコートはどこへ行っても出展されているお店は同じ。資金力と組織力が幾らあってもこのビジネスモデルで生き残ることはできないのではないだろうか。

ことしはじめるならいごと

今年「釣り」を始めるヽ(^o^)丿

元旦から駐車場は超満員の小売「釣具店」

資本力と組織力を活かしチェーン展開するお店は沢山あるが釣り業界ってマイノリティとマジョリティの間を上手く泳いでいる感がする。

弊社が取り組むアウトドア業界(山)とよく似ているようでお客様の層は明らかに違う。やはり対極の海(川や池もあるが)だからかも。

ここにもビジネスチャンスありと見た\(^o^)/

ニュースタイルのスポーツジム

名古屋駅から徒歩5分、好立地の場所にフィットネスバイクを使ったエクササイズに特化したスポーツジムが人気らしい。

FEELCYCLE NAGOYA店

平日の夕方、仕事を終えた女性や男性が次々にお店に入っていく。

ジムの特徴は有酸素運動と筋トレをミックスしたトレーニングプログラムで短時間で800Kのカロリーを消費。大音量の音楽をBGMに使い高揚感と爽快感が同時に得られ、早朝から深夜まで営業されているので時間帯に関係なく自身のライフスタイルに合わせて無理なく参加できるとある。

健康意識の格差が広がる中、色々なスタイルのジムが世の中に存在する。個人的には大掛かりな道具を使わなくともジョグと自重トレで十分だと思うが、ジム通いの目的も人夫々なので飽きられなければビジネスとしても面白いかもしれない。但し、装置産業ではあるので過剰な設備投資には注意が必要だ。

新規事業としてもう少しこの業界を調べてみたい。

NEW BUSINESS

スポーツと健康産業に特化した総合展示会がインテックス大阪にて開催された。

弊社も「コト・体験」事業を強化したいと考えている。

多くの来場者で賑わっている様子を見ると、このマーケットに着目している企業の多さを実感する。

トレーニングマシンなど器具の導入は高コストなので初期投資がかなり必要になるのが課題ではあるが、大型総合フィットネスジムと差別化できるハードやソフトが色々と揃っている点が魅力。

ヨガスタジオやボルダリングに続く面白い事業ができそうヽ(^o^)丿

 

FISHING!

海のジギングに特化した釣り道具屋事業を立ち上げるかも(;^ω^)

鰆の季節が間もなく終わるということで、出勤前の早朝釣り師匠に同行した。

お天気にも恵まれメートル超えの鰆をゲット。

釣りたてをカルパッチョやタタキで頂くと病みつきになる美味しさを官能できるヽ(^o^)丿

マジでマリン事業部をやりたい・・また悪い妄想が始まった・・