Art Fair Tokyo 2019

有楽町で明日まで開催される国内最大級のアートイベントに初参加。

来場される方の趣向性、圧倒的な来場者数、弊社が取り組む事業に今後、密接に関連性が高まると強く感じる。

盆栽、ワイン、お茶、アート、パズルが少しハマってきた\(^o^)/

軽タク

先日、軽自動車のタクシーにお世話になった。

いや~恥ずかしながらこんなタクシーサービスがあるとは全く知らなかった(;^_^A

市内から自宅まで深夜料金を含めると2500円程度かかっていたが、軽タクだと何と44%OFFの1400円。

信号待ち、渋滞時の時間加算ナシ。深夜割増ナシが魅力。

市内では配車サービスがまだまだ不十分なようだがこれから益々増えるサービスに違いない。

営業権利や運転手確保など商売的にハードルの高い業界なのかもしれないが今後新規参入が増えることを期待したい。

はる

家人がダイニングのフラワーベースに桜を生けた。

近頃のポカポカ陽気もあってか、今朝花が咲き始めた。

春の到来は四季のある国の恵みを強く感じる季節・・と同時に花粉症の季節到来でもある(;^_^A、幸い自分はかろうじて発症していないので春が待ち遠しい。

休日の午後、音楽を持ち出し庭木の芽吹きを眺めながら春の香りを楽しむのが心地よい。

あと1カ月もすると自宅からほど近い鹿化川の千本桜が見ごろになるだろう。

閑話休題

鹿化川は蛇行していて川幅が狭いのでソメイヨシノの密集度が高く、とても美しい。この資源を活かし川沿いの古民家を回収し和カフェでもやれないだろうか・・と毎年妄想する(;^_^A

美味

とあるお店でチョコレートのお味が超濃厚なソフトクリームを口にした。今までの人生で食べてきたソフトクリームで一番美味しいかも(;^ω^)フードポルノごめんなんさい。

この濃厚さで苦みがなく、甘さほどほどでかぶせ茶を使った抹茶ソフトが開発できたらいいかも\(^o^)/

早速、ソフトクリームメーカーのNISSEIさんとカフェの師匠に相談してみよう。


UMEDA FOOD HALL

昨年春、大阪梅田阪急三番街の地下に巨大フードホールができた。

遅ればせながらこの商業施設をじっくり観察してきた。平日のランチ時とあってか大勢の方で賑わっていた。

都会ならではのビジネスモデルかもしれないが、是非このスタイルをここ四日市でやりたい。出店されている飲食店さんは某SCに入っているうどん屋さんやカレー屋さんやステーキ屋さんではない。食文化がちゃんとしたお店が厳選出店されている。

ランチタイムにおひとり様利用、お子さん連れでママ友利用、会社仲間と宴会利用・・回っていない本格的なお鮨からワインにペアリングできるビストロ、サラリーマン戦士の胃袋を満たすガッツリ飯からインスタ映えのお洒落スィーツまでワンストップで利用できるのがいい。

某SCのフードコートはどこへ行っても出展されているお店は同じ。資金力と組織力が幾らあってもこのビジネスモデルで生き残ることはできないのではないだろうか。