富士山

数年ぶりに富士山をじっくり眺めた🗻

上京する新幹線では必ず左側に席をとり車窓からの眺めを楽しむ。通り過ぎる一瞬を見るだけでも気分を上げてくれる富士山。

静岡県富士山世界遺産センター屋上の椅子に座り雲の流れを感じながら存分に味わった✌️

梅雨入り前の今、海や山など自然と触れ合うには最高の季節到来☘️

魅惑

ポルシェジャパンさんから涎が滴るような案内が届いた✉️

南アフリカ、ナミビアのナウクルフト国立公園を911ダカールでの快走🏎️

エトーシャ国立公園でのワイルドライフサファリとキャンプ。砂漠での豪華ディナー、ナミブ砂漠のパノラマ飛行など6日間のポルシェオフィシャルトラベルエキスペリエンス😊

日程は9月中旬から10月中旬にて選ぶことが可能。今から予定を組めば行けない理由は見当たらないので“今すぐ予約“をポチりとしてみた・・ユーロ建て20.911😊末尾911なのもいい💦日本円レートで約350諭吉。お一人参加だと100諭吉アップ😅勿論、日本からナミビアまでの航空チケットは含まれないだろう💦

一生涯の思い出、参加者との交流など含めたら価値は価格以上だろう。先ずはポルシェジャパンさんに詳細聞いてみるとしよう✌️😇

ネモフィラとチューリップ

関門橋近くの公園でネモフィラとトルコチューリップが見頃を迎えていたので立ち寄った😊

和名は瑠璃唐草と呼ばれスカイブルーの発色が美しく春に大変人気の一年草。関西では大阪マイシマシーサイドパークが名所のようなので一度訪れてみたい。又、トルコ産チューリップもネモフィラのカラーとマッチしておりカラフルな絨毯を思わせる景観に暫し癒された☺️チューリップといえばオランダが原産だと思い込んでいたが本家本元はトルコだという🧐

カッパドキア行ってみたい✈️😅

10年

ぶりにパスポートを更新✈️

次回の更新は2034年一月・・67歳、果たして生きているだろうか?海外渡航できる体力はあるだろうか?💦

10年後、仕事は必ず引退しているはず、時間があっても異国の地へ出かけるためには健康体とお金が必要😓

40代は仕事に夢中になり過ぎ仕事のことしか記憶がない。50代は部下のお陰で多少の時間的余裕はできたが三倍速で時が過ぎた。この先、10年は十倍速で加速度的に時が流れるだろう。

平常に感謝し、大切に日々を過ごすことが人生に悔いを残さない唯一の生き方だろうと近頃思う😃

更新

パスポートの更新をマイナポータルから申請してみた😃

正直、手続きしやすいかというと中々判りづらく良いアプリとは言い難いが、駐車しずらい、混んでる印象のパスポート申請所に行くよりはマシな気がした😅

受理されたメールが届いたので問題ないと思うが何処か不安がある😅昭和世代なのでこういったPCや携帯端末を使ったオンライン申請がこれから億劫になると思うが嫌がらず日頃からスマフォに触れるようにしたい✌️

PASSPORT

海外へ向けた小売をこれから本気でやる。昨年末、数年ぶりに海外へ出てスイッチが入った。

三月は🇮🇹四月は🇻🇳へ行く予定。もっぱら通勤時は外国語を聞きまくっている😅

10年前に更新したパスポートが今夏で切れるがオンラインで更新することができるようになったようだ。有効期限を10年とすると67歳満了。

果たして生きているだろうか

waterproof bag

バッグやキャリーケース内で液体漏れが発生し痛い思いをされた経験はないだろうか😓特に飛行機など気圧が大きく変化する場合は液体物の持ち運びに注意が必要だ👍

防水スタッフサックがとても便利に活躍する✌️

シャンプーやボディソープ、フェイスクリームなどの類はビニール袋に入れた後に小型のスタッフサックへまとめる。また、ワインや水など飲料をキャリーケースに収納する場合も同じく完全防水の袋に入れておけば万一液漏れが起きた場合でもデリケート素材の洋服やガジェット類を水没させることはない。過去にペットボトルの蓋が外れデジカメを水没させた苦い経験があるので鞄に液体を入れる際は十分注意している😅✌️

トラベルケース

海外出張を再開するにあたりキャリーケースを物色中。機内持ち込みサイズが最強だが長期日程の衣類が嵩張る寒い季節だとそ言う訳にいかない。ましてや商品サンプルなどを持ち込むとなると中型から大型でハードケースタイプが必要となる。

アウトドアブランドのソフトケースは軽さと機能性で魅力だが割れ物をキャリーするとなるとハードケースに軍配が上がる。

高級ブランド品のMDへシフトしているのが少し気になるが最有力はドイツ製のリモワ。

モデルはデザイン的にクラシックラインが最も美しいが鍵の使い勝手は今ひとつ。色はアルミ色のシルバーがベターであるがブラックボディに傷が入りエイジングしていく姿も興味あり。容量的にはMサイズが最も汎用性高いと想定している。

近頃の為替影響もあるが一生物プロダクツとはいえ随分昔に比べ高騰した。歳を重ねても舶来物好きのおっちゃん世代にとって買いにくい世相がちょっと悲しい。

Scroll to top