守りたい

庭木の紅葉は第二のシンボルツリー🍁 先日、散水時に幹元を見ると木屑痕を発見💦

二股の付け根から鉄砲虫に入られた可能性大

いや〜この曲がりくねった紅葉が枯れるのは耐えきれない😢穴に殺虫剤を噴射したので暫く様子見

果たして愛木を守れるだろうか

full moon

お世話になっているマリーナの社長様に「月の道」をご案内いただいた✌️

西の空の夕焼けに対比して現れる月の光

いや〜スマフォの写真では全く伝わっていないが痺れるほど素敵

こんな情景が身近で見られる三重県は最高🌝

ご近所の洋食屋さん

会社から車で三分ほど、あすなろ鉄道、追分駅の真前にある洋食屋「モンヴェール」さん

こちらのお店はハンバーグが看板商品。王道のデミグラスソースがとても美味で老若男女、とても人気のレストラン。2000年オープンされているので20年もこの場所で営業を続けられているという事は地元に沢山のファンがいらっしゃるのだろう。

お昼時しか行った事がなかったが、グランドメニューを見るとワインに合うようなアラカルトもお値打ちな価格で提供されている。次回は駅近でもあるのでガッツリとワインをいただきたい✌️

チェーン店ではない食文化を大切にするレストランは住まう街から絶対になくなって欲しくない。お店へ定期的に伺う事が次世代に価値あるお店を継承する事につながると信じている。

勝沼

先日、日本ワインの聖地「勝沼」へ行ってきた\(^o^)/

ワイン教室でお世話になっている黒木先生も同行され、葡萄畑、収穫方法などワイン造りの基本を目で見て体感させて頂いた。

ワインの世界は専門用語やウンチクも若干多く、お馬鹿な小生が手っ取り早く理解を深めるには現地に行くのが一番だ。

天気にも恵まれ、葡萄畑の紅葉がとても美しく有意義な時間を過ごすことができた。益々ワインにはまりそうで怖い気がする(;^_^A

 

当月も拙いブログをお読みいただき誠にありがとうございました。今年も残り一か月となりますが引き続き弊社系列店舗をご贔屓の程宜しくお願い致します。

 

 

 

海はやっぱりいい。

海から陸を見る非日常的な景色、潮風の香り、夏とは一味違う秋の色・・

大阪で一仕事を終え、神戸に立寄り船に揺られた。

仕事の閃きはこういう時に浮かぶものだ。

もっと遊びたいな・・でも腰が痛い(;^ω^)

 

 

お勉強

近頃ワインの勉強にはまっている。

新店舗では是非オールドワインを取り扱うコーナーを設けたい!

 

ということで、只今関連本を買い込んで猛特訓中。次月からはワイン教室にも通う予定(;^_^A

 

 

皆様ご存知のようにワインってピンキリ。自分は高い赤と安い赤の違いなんて判るレベルではない。

でも美味しいのは何となく判る気がする(;^_^A

 

ある時、知人がこういうこと言った・・「ワインは値段や品種よりも飲んでる人や仲間や時間が大切!」・・その知人は謙遜するが、かなりのWine&食通!

 

よく考えると今までに色々お世話になった方にWineを沢山ご馳走になった(先週も親愛なる方にKENZO ESTATEのワインをいただいた\(~o~)/

 

しかし、葡萄の品種や産地、熟成期間も知らず、ただ「昨夜はご馳走様でした」では男として、会社の代表として如何なものかと猛省している。

 

ワインは大切な人との会話や美味しい料理を引き立ててくれるお酒ではあるが、歴史や産地、生産者の拘りを知れば尚更楽しいに違いない。

 

「ABOさんはまるとヤバイですよ」とプロのソムリエの方にご教示頂いた。

分相応の範囲でワインを知りたい\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Baumkuchen

バウムクーヘンがドイツ語でドイツ発祥とは全く知らなかった。

 

ビックサイトで開催された食品機器の見本市でバウムクーヘンをつくる装置を実際に見てきた。

 

 

来期開業予定のカフェの看板商品にしてみたいと思ったから(;^ω^)

 

いや~製造機器がこれほど高価とはビックリ仰天・・でもやってみたい\(^o^)/

変わったな名前は良い面もあるが時々辛い面もある。

安保(アボ)という名前を幼少の頃とても恨んだときがある。

 

悪玉教師が面白半分にアボやアンポ(この呼び方も嫌だったが)とは呼ばず、わざとアホと呼んできた⚓

国語の教師ならソレぐらいの空気を読んで欲しいものだ(;^ω^)

 

今の時代なら完全outだろう。しかし、お蔭様でいじめに対しての免疫力がつきタフになったのも確かだ(;^ω^)

 

閑話休題、

 

先日、名古屋駅前で商談していると「アボさん駅前に貸ビルもっていらっしゃるの?」と言われた。

 

 

過去のブログにも書いたが名駅前一等地にあるABOビルさんとは残念ながら全く関連性はない( ;∀;)

 

今では自分の苗字や名前に一切の劣等感はないが、果たして我が子はどうだろう・・名前が原因でイジメなどにあったことはないだろうか・・まあ、子供達の日常生活や交友関係を見る限り、恐らく・・いや絶対にないような気がする(;^ω^)

 

それよりも思春期の娘に”お父さんの濃い眉毛最低”とぼやかれるに違いない(;^ω^)

 

 

多肉植物と万古焼

昨日、買い求めた焼き物に花を入れた。

 

 

自画自賛になるが、万古らしい焼色と手ひねり感が直物のグリーンとマッチしているのでは(;^ω^)

換気扇の上に並べてみたがちょっとボリューム感が足らないので、後2つほど買い足ししてみよう\(^o^)/

 

 

 

 

 

Scroll to top