プラからウッドへ

先日、都内のホテルに宿泊してとても共感した😃歯ブラシやヘアブラシ、カミソリなどのアメニティがプラスチック製ではなく木製のモノを採用していた。

アメニティは衛生的に使い捨てのモノになるためきっとコストはかかるがホテルのブランドと環境面を考えての採用なのだろう。利用者がマイアメニティを持参することが一番環境に配慮していることになるが、ブランドホテルとなるとどんなアメニティを用意しているかが仕事柄正直気になる🧐アメニティの有無で料金形態を変えるのはフルサービスのブランドホテルとしてはイメージが落ちる。

社員を不安にさせるかもしれないが実は市内でホテル事業をやりたいと密かに企画を温めている😉

コルクリサイクル

お恥ずかしながら40半ばを過ぎた頃から環境への関心が徐々に芽生え始めた🌎

節電、節水はセコイと言われるくらい毎日意識し、空便、空缶も洗浄してから酒屋さんに引き取ってもらう。職業柄洋服を年に数回購入するが、着古したTシャツ等はレザー磨きや乾拭き用雑巾として使用している。

実生活の全てが環境に配慮しているとは未だ未だ言えることはできないが、日々の生活での意識は総じて高い方✌️・・と言いたいところだが、ワインのコルクがリサイクルされていることを全く知らなかったのはお恥ずかしい限り😢

日本コルクリサイクル協会という団体が回収、分別、再生商品企画、製造などを行なっているとのこと。

小売業で生計を立てる我々も社会の一員として環境面に配慮した活動をもっと積極的に行う必要がある。環境に配慮したメーカーやブランドの商品をセレクトして販売するだけではなく、もっとやれることが沢山あるだろう。不確実で不安定な時代の真っ只中なので直近の利益を考えつつも、次世代の未来に託せる事業にも来年はもっとトライしていきたい。

THE LAUNDRESS FABRIC FRESH

ファブリックケアのスペシャルブランド「THE LAUNDRESS 」

素材に合わせた専用洗剤のラインアップや、人工香料を使わずエッセンシャルオイルで調合されたオリジナルフレグランスなど、ハイ センスで拘りアイテムが揃い全ての製品は石油系原料を廃し、水に流しても100%自然に返る植物性原料のみを使用した環境重視ブランド✌️お洋服や帽子、バッグの中やスニーカー、ベッドファブリックやカーテン、布製のソファなどニオイの気になるところにスプレーするだけでお好みの香りにリフレッシュできるミスト。抗菌・消臭効果があり、洗う回数を抑えたい大切な衣類や気分をリフレッシュさせたいときにもぴったり😉

ニューノーマルな時代に必須アイテム👍間も無く弊社の系列店で取り扱い予定!😅

快適温度

環境省の推奨する室温目安は夏は28度冬は20度。勿論、エアコンの設定温度ではない。

暑いと感じるか、寒いと感じるか、個人の快適体感温度は性別や年齢、仕事内容でも大きな違いがあるが個人的には夏の仕事場は少々汗ばむ温度を好み、冬の仕事場は少々寒い方が脳がスッキリして調子が出る。

地球環境を考える上で働く職場や店舗の温度管理はとても責任があり重要。ただ、TPOをまったく考えないクールビズは全く理解できない。

ご来店頂くお客様が直ぐに店を飛び出したくなるような気温は勿論NG。パソコンに向かい汗ばむことが無いようであれば間違いなく夏風邪を引くので冷えすぎもNG。

我が家の脱衣場で使用している温湿計(ThermPro)デザインも秀逸で数値も正確。自分のデスク周りを計測したら29度、これくらいが汗ばむくらいが丁度いい😉

海に行ってとても悲しくなった

台風一過、秋色がいよいよ増してきた。

夏の海より、秋の潮風が心地よい。

先日、津の河芸マリーナさんを訪れた。

そこで見た光景・・目を覆いたくなる程酷いゴミ。

桟橋に打ち上げられたゴミの量が半端ない。

人は海にもっと敬意を払わなければ、何れ自然の恵みが得られなくなる。

半世紀生きてきた自分自身も今一度、地球環境のことをマジで考え、会社経営に活かし、個人として責任ある行動を心掛けたい。

Scroll to top