平八郎

GINZA SIX THE CLUBにてデビットホックニー氏と福田平八郎氏のコラボイベントを見て以来、福田平八郎氏の益々のファン

作品と素描を眺めながらの一杯は至福のとき\(^o^)/

又、芸術家として語る人生観に経営者として多いに学ぶ

絵画や彫刻などアートに惹かれるのに理由はないが、目ん玉飛び出るような高額なお金を叩いてアート作品を購入するのは何故だろう・・

投資、投機、応援、共有、自己満・・

アートマーケットからビジネスのエトセトラを学ぶことは実に多い

パラミタミュージアム

何年か振りに菰野町にあるパラミタミュージアムへ

こちらの美術館、とてもクォリティが高くお庭を含めゆったりと寛ぐことができる。

また、お気に入りはエントランスにある図書コーナー。名だたる芸術家の美術書があり一日中でも読書三昧が可能。

「心の豊かさ」の提案に弊社も事業を通じ微弱ながら長く関わって行きたいと思う。

加山又造

加山又造は日本画で最も好きな物故作家のお一人。

琳派派といわれる彼の作風には伝統と革新が見事に調和され心がキュンとくる(^◇^;)

先日、クリスティーズが開催するニューヨークモダンアートオークションでジェフクーンズ のラビットがおよそ100億円で落札されたという記事を目にした。

国内では海外の現代アート作品は頻繁に話題となるが、こと日本画の作品というと今ひとつ盛り上がっていないように感じる。

若冲や白隠などの掛け軸のように海外に渡り、その後日本国内で再評価されたように近代日本画も同じ時代を繰り返すのだろう。

それにしてもzozoタウンを運営する社長のアートに関する目利きは改めて凄いなあ〜と感心する(^◇^;)


古伊万里

古い伊万里の焼き物にまた興味を持ち始めた。生涯3度目のマイブーム(^◇^;)

昭和の古書を引っ張り出してお勉強。今までは器の色や形に魅了されたが、今は歴史に興味あり。

東京や大阪へ出張の際、古美術店を訪れ店主のお話を聞くのが堪らない。

人はせいぜい100年で自然に帰るが、価値ある器は何百年と受け継がれ使用されていく。

骨董の世界ってロマンがある。


Art Fair Tokyo 2019

有楽町で明日まで開催される国内最大級のアートイベントに初参加。

来場される方の趣向性、圧倒的な来場者数、弊社が取り組む事業に今後、密接に関連性が高まると強く感じる。

盆栽、ワイン、お茶、アート、パズルが少しハマってきた\(^o^)/