習い事

盆栽道に入るかどうか迷っている(;^_^A

 

先日、引っ越し先の隣人からお誘い頂き盆栽クラブを見学。

前々から盆栽や庭木に興味はあったものの知識の全くの無さにちょっと敬遠していたが、その美しさに魅了され手を出してしまいそうな予感。

 

先達から頂戴した大量の盆栽本。深まる秋の夜に寝床で猛勉強中。

 

 

パラグライダーもやりたいし、牽引免許も取得したいし、ピアノも習いたいし・・いや~習い事モード全開でヤバイ(;^_^A

 

当月も拙い株式会社たまやの代表blogですがお付き合いの程どうぞ宜しくお願いします 拝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BONSAI

お隣様の日本庭園がとても綺麗。植栽にも目を奪われるが雑草一つ生えていない程に管理が行き届いているところが素敵(我が家は現在草ボウボウ(;^ω^)

 

又、主は盆栽が趣味ということで、盆栽を手入れするサンルーム迄DIYされたとか。

 

先日、ご厚意をいただきお庭と盆栽を間近でじっくり見せて頂いた。

 

手入れを始めて40年、50年を過ぎたものも幾つか並び、小さなものを数えると恐らく100を超えているだろう。

 

良い盆栽は世代を超えて何百年と人から人へ譲り受けていく文化にも惹かれる。盆栽は若いうちに始めた方が良いと伺った、自分も決して若くわないがこの世界是非覗いてみたい(;^ω^)

 

週末に盆栽教室が近所で開催されるということで、遠慮なく参加させて頂こうと思う。これでまた一つ趣味が増えると時間管理が大変だ(;^ω^)

 

 

 

激しい筋肉痛(;^ω^)

庭木の”ツゲ”が元気ない。
思い切って”根っこから引っこ抜くことを決意。
穴掘り用のショベルを片手に15本を土から抜き取った。

腕パンパン、腰ジンジン・・ボールペン握るのも辛いほど(;^ω^)・・恐らく三日は筋肉痛に悩まされるだろう。
業者様にお願いすると処分費もあわせ、かなりの施工費になると思うが休日のDIYならタダ。
日当たり悪い北側は比較的簡単に抜くことができたが、西側はそれなりのサイズなので悪戦苦闘している。
残り10本・・休日を二回ほど利用して何とか完了させたいものだ。
数年前まさか自分が庭いじりで気持ちイイ汗をかくとは・・全く想像もできなかった(^▽^;)
 

五葉松が欲しい~\(^o^)/

日本らしい植木に近頃心惹かれる。
時間ができると書店に立寄り、趣味の園芸や和風庭園の実例集などを見てはニヤニヤ(;^ω^)
先日、とっても魅力的に松に出会ってしまった。
背丈は二メートルほどの立派な”八房五葉松”

いや~素敵!  
店の入り口にドンと直截したいところだが、当店が扱う商品の世界観とはかなりアンマッチ(;^ω^)
自宅庭のシマトネリコをひっこ抜いて植え込みしたいな~玄関先の黒松は大きく育ちすぎて年二回の剪定が億劫になってきた。
ウバメカシにドウダンツツジ、ヤマモミジに枝垂れ梅・・庭先に植え込みしたい木々が沢山ある。
建物と庭との調和、ランドスケープデザインを考えるってとても楽しい一時なんだな~(;^ω^)
 

散財

”フィギュアの勉強”といえば私の場合仕事である。
ヴィンテージのおもちゃは今の時代にはない手作り感と野暮ったさが魅力。
歴史と同じように、過去のデザインを見れば未来のデザインが見えてくる。
古い玩具、特に”合金”といわれるキャラ物に自分はかなりのオタクといえるかもしれない。
先日、市内の某オタクショップでタケミ製のブッガー合金を発見した。

超激レア商品ではないものの、個人的にこの時代の不格好なロボ物に目が無い。
購入価格は5000円強、当時の価格が1300円なので高いか安いかは趣味の世界なので何ともいえないが、飲み代一回分と思えば納得する金額。
パンチが一個欠品していて箱もボロだが塗装の補修もなく、オリジナル状態が保たれている。
技術革新が進んだ現代のフィギュアも魅力的ではあるが、昭和の時代のフィギュアの販売にも注力することが弊社の新しい方向性かもしれない。