Long Hose

靴下で有名な大阪ブランド”tabio”さんのロングホーズを久々に大人買い(;^ω^)

素材は勿論ウール。お色はチャコールグレーとお決まりのネイビィ。

踵が補強された新作モデル。三文字まで刺繍サービスだったので”abo”とお願い(;^ω^)

 

洒落冬支度進行中!

秋靴

気候が秋めいてくると俄然レザーシューズを履きたくなる。

J.M WESTONのフルブローグトリプルソールダービー。

二年目の秋を迎え、ようやく足馴染みし痛も随分少なくなった・・ただ、丸一日履くとボールジョイント部に若干の痛みを感じる(;^ω^)

ボックスカーフの深みある革艶、メダリオントゥ、パーフォレーションのフルブローグがクラシックで今の気分。

とても堅牢なのでバイクのシフトアップでもへこたれない。

フォーマルでもカジュアルでも足元の季節感に拘ることって大切。

お宝?

会社の倉庫を掃除していると段ボールの中から懐かしのスニーカーが出てきた(^_^;)

90年代後半、ナイキ、ノースウェーブに続いて大ヒットしたグラビス。

当時スノーボードブランドのBURTONが資本でリリースされ、弊社もスノーボードショップA-bonyで立ち上げ当初から取り扱いを始め全盛期は1シーズンで500足以上をお求め頂いた。何しろ販売日となると開店前からお客様にお並び頂ほどの超人気ぶりであった。ライバル、コナ、ターマック、ファクター等々モデル名を耳にするだけで「懐かしい~」と反応頂く諸兄諸姉も多いかと(;^ω^)

今見てもスニーカーデザインとして秀逸で普段履きしたくなる。保管状態が良かったからか加水分解もしておらずソールも剥離していない。

ブランドとしては近年、大手靴メーカーのABCマートさんに買収され方向性が変わってしまったのが少々残念だが、時代と流行は繰り返すものなのでそろそろマストアイテムになるかも(;^ω^)

 

 

GREED

ここ数年革靴を新調していない。

40を過ぎた頃からか、スニーカーよりも革靴を履くことが断然多くなり革靴の造詣を独学で深めた。短靴にブーツ、ボックスカーフにバッファローレザー、スウェード、スリッポンにレース・・一通りのバリエーションが揃ったのでここ数年はメンテンスとローテーションを繰り返してきた。

革靴に関する特集のムック本を読んでも心惹かれるものに出会うことは無かったのだが、ソールのメンテンスでとある百貨店に立寄り、何気なく商品を眺めていると若い頃に憧れた一足が目にとまった。フルブローグのトリプルソール、無骨なカントリーシューズがまたまた履きたくなってきた(^_^;)

J.M. WESTON フルブローグトリプルソールダービーヽ(^o^)丿

おフランス版、ザ・カントリーシューズ!

この戦車、足に馴染むには恐らく10年かかるかも?雨の日、バイクに乗る日、お散歩の日、お庭掃除の日・・使い倒しても味が出るまで最低5年はかかりそう・・

嗚呼、茶靴が私を呼んでいる(;^ω^)

 

当月も拙いブログをお読みいただき誠にありがとうございました。次月も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

Temptation

溺愛するシューズメーカーからヤバイDMが届いた。

JLバイリクエストフェアが当月末に名古屋の直営店で開催されるとの事。

いや~履きたい! 創りたい! 欲しい!

リクエストするなら構想3年・・・

タッセルローファーでレザーはダークブラウンスウェード。秋に履けるスリッポン・・めっちゃ粋だと夢想するヽ(^o^)丿

10代の頃からレザーシューズに魅了され色々と履物の知識を深めたが、やっぱり靴はレザー素材が一番足にしっくりくる。

20代に買ったレッドウィングやウェストンが未だに現役とは我ながら物への執着心が尋常でない(;^ω^)