プロの磨き

5年履いたジャーミンⅡをメンテナンスに出した。

ほんの少し色ムラのあるミスティカーフが超お気に入り。日常メンテナンスは行っていたもののやはりプロの磨きは深みが違う。

「流石」と思わず唸った。

スニーカーに慣れるとレザーシューズはフォーマル時しか履かなくなってしまう。今年は身嗜みに一段と気を配り積極的にレザーシューズを履くよう心掛けたい。

それにしても美しく磨いて頂いたので履くのが何だか恐れ多い気がする(;^ω^)

自分へのご褒美

クリスマスが近づいてくると人に笑顔を贈りたい気持ちが益々強くなる。

小売業を継続する上で大切な心構えだと思う\(^o^)/

「ヒトに笑顔を!ジブンも笑顔に」は弊社のキャッチフレーズ!

・・っていうことで自分へのご褒美がそろそろ。

Lobbの8695 ストーウェイ

ブローグが堪らなく素敵。ミスティカーフはレアらしい。来年から価格がおよそ5%あがるらしい。

買わない理由が見当たらない(;^ω^)

 

Long Hose

靴下で有名な大阪ブランド”tabio”さんのロングホーズを久々に大人買い(;^ω^)

素材は勿論ウール。お色はチャコールグレーとお決まりのネイビィ。

踵が補強された新作モデル。三文字まで刺繍サービスだったので”abo”とお願い(;^ω^)

 

洒落冬支度進行中!

秋靴

気候が秋めいてくると俄然レザーシューズを履きたくなる。

J.M WESTONのフルブローグトリプルソールダービー。

二年目の秋を迎え、ようやく足馴染みし痛も随分少なくなった・・ただ、丸一日履くとボールジョイント部に若干の痛みを感じる(;^ω^)

ボックスカーフの深みある革艶、メダリオントゥ、パーフォレーションのフルブローグがクラシックで今の気分。

とても堅牢なのでバイクのシフトアップでもへこたれない。

フォーマルでもカジュアルでも足元の季節感に拘ることって大切。

お宝?

会社の倉庫を掃除していると段ボールの中から懐かしのスニーカーが出てきた(^_^;)

90年代後半、ナイキ、ノースウェーブに続いて大ヒットしたグラビス。

当時スノーボードブランドのBURTONが資本でリリースされ、弊社もスノーボードショップA-bonyで立ち上げ当初から取り扱いを始め全盛期は1シーズンで500足以上をお求め頂いた。何しろ販売日となると開店前からお客様にお並び頂ほどの超人気ぶりであった。ライバル、コナ、ターマック、ファクター等々モデル名を耳にするだけで「懐かしい~」と反応頂く諸兄諸姉も多いかと(;^ω^)

今見てもスニーカーデザインとして秀逸で普段履きしたくなる。保管状態が良かったからか加水分解もしておらずソールも剥離していない。

ブランドとしては近年、大手靴メーカーのABCマートさんに買収され方向性が変わってしまったのが少々残念だが、時代と流行は繰り返すものなのでそろそろマストアイテムになるかも(;^ω^)