チーズの勉強

ワイン教室へ通うようになってから大切なお客様との会食で「恥ずかしい思い」をすることなく少しはオモテナシの質も向上したと思いたい😅

ワインとのマリアージュに欠かせないのがフランス産のチーズ。

先日より師匠の元で勉強を始めた!

初心者コースでありながら早くもちんぷんかんぷん💦

挫折しないよう少なくとも半年間は通う事にしよう!

苦手

年を重ねるごとに四季を感じる季節の料理が大好きだ😊

夏野菜をつかった和食が最もいま食べたい気分。

ただ、一つだけ幼少の頃から苦手な食材がある。それは・・

cucumber😅

あの独特の青い風味がくちの中に広がると、前後に頂いたお料理も全て胡瓜の味に変貌してしまう。

大昔から胡瓜が苦手なことを家人は知っているのでマイ御膳に上がることは無いが、外食ではそういう訳にいかない😂

昨夜も大切な方との会食。和食のフルコースを美味しゅう頂きました・・ただ、夏野菜の胡瓜を沢山提供いただいた。会話に集中し、滝汗かきながらほうばった🤣

すはまだんご

京都の老舗和菓子店「豆政」さんの串刺し団子😃

ぶっちゃけ、めちゃ甘で個人的には八つ橋の方がお口にあうが何故か我が家の長男は幼少の頃から、きなこと水飴を使って練り上げた香ばしいすはまだんごが大の好物🤣京都出張の際は必ずリクエストされる😓当然、家族で食べるのは長男のみ。12本入りから売られているようだがハーフの6本売りがあって良いと願う。

閑話休題

先日、2日間京都に滞在したが海外からの訪日客の圧倒的多さにびっくりした。宿泊先の東急ホテルは大半が外国人😓京都市内でホテルが足りていないという話しはきっと正しい情報なのだろう。オリンピック開催後の5年先、10年先・・日本の地域格差は益々広がり、我が住まう四日市も観光都市に近づかなければ存在が危ぶまれるのかもしれない。海と山のコンテンツに関わる事業を引き続き模索したい。

つけあわせはたのまない

時々訪れる全国チェーンのブロンコビリーさん。こちらのお店のサラダバーはとても鮮度よく季節感もあり、バリエーション豊富でとても美味しい!

メインの赤身ステーキやチキンも脂身が少なく焼き加減も絶妙でこれまた美味。失礼な物言いになるが、チェーン店さんに期待する以上のクォリティがこちらのお店にはある。

家からほど近い店舗ではお恥ずかしながら既に面が割れており、自身の注文する品と要望をホールスタッフの方に把握して頂いている(^◇^;)

焼きコーンとポテトの付け合わせは全く口にしないので殺風景にはなるが最初から外してご提供いただく(フードポルノでごめんなさいm(__)m)

TPOにもよるが、食べないもの、食べ切れないものを予め申し伝える事はお店とお客、双方にとって良い事だ。

同一料金で食べ放題のお店だからといって腹一杯食べるのは危険で健康的にNG。

バランスよく栄養が摂れることがバイキングスタイルのお店の良いところ。

パンの価値

いなべ市に出来た「にぎわいの森」が熱いらしい\(^o^)/

近くに住む義理の母に聞くと週末はどのお店も長蛇の列とい。

「魔法のパン」というユニークなネイミングのパンを頂いた。何と購入するのに2時間かかったという(^◇^;)

こちらのパン屋さん、名古屋市瑞穂区で大人気のプーフレカンテさんの系列店舗。

お味はしっとりモチモチ食感でとても美味しかった。ただ、普段あまりパンを口にしない味音痴の自分の味覚では期待を超えるほどの感動は正直無かった。

我が町、四日市でも美味しいパン屋さんが沢山ある。長男が働くパン工場も贔屓目ではなく大変美味しいオリジナルパンを提供しているがコストが合わずに一部のアイテムを近く中止すると聞いた。少し前は大行列で買い求められた食パン。

開店時は人が殺到し爆発的に売れる。しかし、しばらくすると飽きられて売り上げが徐々に減っていく。繁盛時に過剰な設備投資や人件費をかけると一気に経営難に陥る。

飲食業でも小売業でもお客様に飽きられ、捨てられずに経営を長く続けることがどれほど困難かは26年間やって嫌という程知った。

続けるには常に「変化」するしかない。

半年後にこちらのお店へ伺わさせて頂こう。