奇想の系譜展

BONSAIの見識を深めるため、イザ・国風展へ!

あちゃ~何と前期と後期の入れ替えのため休館。大チョンボ・・ガラス越しの遠目に作品を眺めることになってしまった(;^ω^)

気を取り直しリスケ。上野まで折角足を運んだので、ちょっと気になる展覧会へ寄り道(;^ω^)

江戸のアヴァギャルド一挙集結!江戸絵画ミラクルワールド「奇想の系譜展」へ


岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に白隠慧鶴と鈴木其一を加えた8名の画家の代表作が一同に展示。奇想天外な発想に満ちた江戸絵画の新たな魅力を存分に官能。それにしても平日の昼時にも関わらず大勢の来場者。

今売れている現代作家さんも偉大なアーティストからインスパイアされていることを随所感じた。

温故知新の考えは経営道にもあてはまる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください