THE DAY

僭越ながら部下の結婚披露式に参列させて頂いた。

近頃は結婚式も略式で家族や友人で行うことも多い時代、仕事の立場上、上司ということで態々呼んでくれてありがとう。

Mには失礼ながら・・

近頃、葬式に参列することが多くなった年齢になり、改めて結婚式に参列することに安堵する。

結婚が幸せになるとは限らない時代・・離婚しても幸せを感じる時代・・赤い糸で結ばれているのか、赤の他人なのかよく判らないが、他人同士が結婚という約束事を通じて共同生活をすることは良い面も悪い面もある。

自分も来月、結婚生活25年目を迎える。死に際に妻との人生が本当に良かったと思えたとき、初めて結婚の意義が腑に落ちるのだろう。

Mおめでとう。

 

 

 

コメントを残す