街のたばこ屋さん

とある駅前のお店

愛煙家でないのでたばこ屋さんに立ち寄ることは無いが、この昭和レトロな光景が大好物。

たばこ以外にも店頭では週刊誌と新聞も取扱う。こちらのお店の収益は恐らく駐輪上であることは一目で理解できるが、「店主の拘り」で採算度返しで商いをやっているのではないかとも感じる。

事業は公のためにやることが一番重要であることを歳を重ねても忘れないでいたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください