生命

昨夜自宅に帰ると足元に何か動く気配?

よく見ると蝉の幼虫が脱皮の真っ最中(;^ω^)

自邸前のクスの木は蝉の住処となっているので年に数回この光景を目にする。

ゆっくり時間をかけ殻を破り、表れる成虫の姿や色合いに昆虫の不思議な力を感じる。

羽化まで見ると夜中になるので羽根の開く姿は見れなかったが、翌朝飛び立ったようなので一安心。

蝉の成虫は寿命が2週間から一か月程度と短命。幼虫期が長く昆虫類では長寿の部類に入るらしいが、あと一か月もすると聞こえなくなる。連日の猛暑もあと一か月ほどの辛抱だろうか(;^ω^)

残暑見舞い申し上げます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください