残念ながら日本もテロリズムや戦争は避けられない

ポータルサイトの広告バナーにこんな内容が。

 

 

ブログで政治や戦争の話は書きたくないが、そろそろ何か起こりそうな気が。

 

そもそも弾道ミサイル落下時の行動なんて練習しようがない(;^ω^)

地下に避難するとか、物陰に隠れて頭を守るとか、窓から離れるとか・・着弾まで10分もかからないので成す術はきっとないだろう。せめて、何県の何市何街が被災するかを特定しアナウンスしてもらえないだろうか。

 

島国、我が国が大量の税金を防衛費に回しても、人道を理解できない民族や戦争を生業とする国から守ることはできないのであろう。

 

悲しいな。

 

 

iphone 5s

スマートフォンをiphone5sに変えてからおよそ一週間、片手使いはできないけど処理速度や画像の美しさは十分納得できる。それにしてもこの微妙なサイズと手に馴染まない素材感は微妙な感じ(^O^)

妻と自分の端末買い替えを機に子供達にも端末を持たせることにした。来年社会人になる長男、部活に夢中な中学3年生の次男、昼寝が趣味の中学1年生の長女に買い与えた。少し早い気もしたが周りの環境を考えると、ちょうどいいタイミングだと思い決断した。
子供達に持たせるのにあたり、いくつものルールをつくった。夜10時以降は所定の場所に端末を戻す。お小遣い管理ソフトをインストールして毎月お小遣いの収支報告をする。家族団欒の際は端末に触れないなどなど・・ルールを守らなければ回線をシャットアウトする事にも納得した。
インターネットは使い方次第で物凄い便利なツールであることは子供達も理解している。しかし、使い方を間違えれば一種の中毒的要素もあり怖いツールであることも何となく理解している。
自分もそうだったが、若い頃は楽で便利な方向に流される傾向がある。その点を親としてしっかりと管理指導すれば、決して毒にはならないと思っている。
さて、半年後子供達の生活態度はどうなっているのだろうか・・

Father's Day

今日は父の日。
実用的な小物を包装し、いつものように普段口頭で伝えられない、照れくさい内容文を朝一プレゼントしてきた。
感謝の気持は勿論、手紙には老後のことやお墓のこと、親戚付き合いなど、ちょっとシリアスな内容も書き添えた。
爺ちゃん、ジージと言って懐いていた孫もあっという間に中学や高校に進学したので、近頃寂しそうな一面もある。
本当に時が経つのが早い。
自分の父親は72歳、妻の父親は間もなく80歳。二人共、大病を患わずに大変元気である。
しかし、寿命というものは誰にも判らない。
あと何度父の日に思いを伝える事ができるだろうか・・
そんな自分も三人の子の父。しかし、早朝から部活に出かけてしまったようなので労いの言葉は残念ながらかけてもらえなかった(爆)

百貨店の催事

昨日は名古屋の高島屋さん、今日は地元の近鉄百貨店さんの催事売り場に立ち寄った。

ホワイトデイのお返しに少しでも美味しい物をセレクトしたかったので朝一出かけた。
いや~両店共に大変盛況であった。
年齢層はやや高めのご婦人方を多くお見かけしたが、平日の昼間というのにこの盛況ぶりには驚く。
行列の列に並ぶことができない自分はお目当ての商品だけ買って足早に帰ったが、人気有名店の列では90分待ちの看板も出ていた。
この手の物産展を見ていて、いつも感じるのが”期間限定”という点が消費心を上手くおさえていると思う。
しかし、できることなら期間限定ではなく、美味しい名店を地元商店街に誘致できないだろうか。
消費者は消費で応援し、行政と金融機関が上手くタッグを組めば、小さくても中身の濃い街がもう一度再生できると思うのだが・・

手紙

相馬市にお住まいの子供たちから手紙を頂いた。

あれから二年。
今でも被災生活で悲しみ、苦しんでいる方がいることをおもうと心が痛む。
我々は少しでも被災された方の気持ちに寄り添い、風化させないことが使命であると思う。
合掌