閉館

昨日、令和元年9月29日を持って中央緑地体育館が閉館した。

耐震補強もされ、まだまだ総合体育館として活躍しそうに感じるが51年間で幕を下ろした。自分と1歳違いなので何だかとても寂しい。

高校から社会人のあいだバドミントン競技でお世話になった。トレーニング室では基礎体力をつけるため月に何度か訪れた。

昨日も最終日とあって名残惜しさを感じ訪問した。

沢山の思い出をありがとう中央緑地体育館😉

当月も本ブログをお読みいただき誠にありがとうございました。又、今週半ばにも台風が西日本付近にやってきそうな予報ですがどうぞ皆様くれぐれも天災にはご注意頂き防災準備を進めてください。次月もどうぞ宜しくお願い致します🍁

真剣勝負

中学生の息子とテニスの試合を真剣勝負した。

結果は私の惨敗(^_^;)であったが、初心者の割には健闘したと自分を慰めている(^O^)
もともとバドミントンを社会人になってからも続けていたので、ラケット物のスポーツはある程度からだが反応できると思っていたが、50代を目前にした年齢と10代の体力は歴然だった。
それにしても、プロの映像が容易に入手できるとあってか、パッシングショットの打ち方などはジョコビッチ選手のモノマネかと思ってしまう・・(^O^)
次男にとって、テニスのクラブ活動が今最も楽しいようだが、もう少し探究心を学業にも向けて欲しいと思うのだが・・やっぱい蛙の子は蛙か・・(^0^))
経営者をやっていると子供とのコミュニケーションをとる時間を後回しにしがちだが、今夏は子供との素敵な思い出ができたように思う。

懐かしのお菓子

先日、スーパーで買い物をしていると、昔よく食べたお菓子に目がとまった。
早速、大人買いしてみた。

左から1971年に発売されたとする明治製菓のチェルシー。二番目はお馴染みのセイカ食品のボンタンアメ、こちらは大正15年に製造販売されたとのこと。三番目のチョコベビーは幼少の頃、アポロやマーブルチョコレートと並びチョコレート菓子の定番であった。右端のハイソフトキャラメルは一つ食べるととまらないもので、12粒を一気に食べてしまうほど美味しかった(今も)
この手の昔食べたお菓子を頬張りながら、70年代、80年代の書物を読んだり、音楽を聞くのが最近とても心地よい。
音楽はイエローマジックオーケストラの”BGM”がおはこである。

思い出

先日、仕事で万博記念公園の近くへ行った。
 
遠目からみた太陽の塔は今見ても芸術館溢れたオブジェだと感じる。
1970年に大阪万博は開催されたが、当時私は3歳だった。記憶は殆どないが、昔の写真が多数保管されていて、その盛況ぶりが伺える。因みにオーストラリア記念館はここ四日市に移築されている。
どうも最近、70年代や80年代の映画や洋服に興味が沸く。これが年を重ねるという事なのだろうか。