未来への不安

弊社の所在地は信号機のある交差点。信号待ちに吸い殻やゴミを投げ捨てしやすい場所でもある。

今朝もゴミが散らかっていた。

ゴミを拾おうとすると、低カロリーのリポビタンファインの空瓶二本に野菜サンドイッチの空包み二枚、イチゴプリンの空容器二個になんとなんと生理用品の空パッケージ・・明らかに女性二人組が放置したゴミだ⚓

先日乗った電車では隣座席で女性が突然カルボナーラを食べ始めた。仕事で夕食を食べそびれた感じでも無かった。せめて匂いの薄いざるそばにして欲しい(;^ω^)

近頃、モラルやマナーへの意識度に大きな格差が生まれていることにとても怖さを感じる。

 

 

 

抜け殻

雨量が少なく空梅雨かと思いきや局地的な豪雨による災害の光景を目にすると心がとても痛む。被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。

天災、サッカーワールドカップ、戦後最大の死刑執行、米中貿易戦争・・毎日いろいろな出来事が世界中でおきている・・

 

街路樹のくすの木に今年も沢山の蝉がのぼるのだろう。ミーミーという鳴き声と共にまた暑い夏がやってくるのだろう。

今夏初めて蝉の抜け殻を見かけ、朝から妙にセンチメンタルな気分になった(;^ω^)

 

七夕飾り

市内の商店街、夏の風物詩「七夕飾り」が設置されている。

風に揺られてキラキラ光る光景が何とも美しい。この光景を眺めると夏が来たことを実感する。

商店街を歩いていて少し残念に感じるのがチェーン店の居酒屋さんが多く目につくこと。又、お酒を提供するお店以外の店舗(物販店など)は相変わらず元気無さそうに思える。

中心街を離れておよそ20年。一時のシャッター商店街ではないものの相変わらず大きな変化を感じられない。行政に頼ってもどうしようもないが、もっと個性、魅力ある街を誰かが絵を描くことが必要なのではないだろうか。

 

クラシックコンサート

昨日は名古屋ブルックナー管弦楽団の演奏会を拝聴しに金山にある日本特殊陶芸市民フォレストホールを訪れた。

涼しい空間で心地よい音楽を生で聴くことは心も体も頭もリフレッシュできる。

バイオリンの音色はいつ聴いてもいい。ピアノ同様、老後のボケ防止をかねてチャレンジしてみたいのだが中々継続する自信が沸いてこない。

 

 

何かをチャレンジする事に「もう遅すぎる」と考えるのではなく「まだやれる」と捉えるよう子供達に伝えてきた自分がちょっと近頃情けない(;^ω^)

経営者は仕事に大半の時間を要するが、仕事以外の場にも徳となることがあることを経験してきた。

今夏は時間管理術を今一度ブラッシュアップしたい\(^o^)/

 

 

インスタントカメラ

スマフォが生活品になってから写真を撮るがめっきりプリントアウトしなくなった(;^ω^)

近頃、デジタル生活が過食気味なのでこんなモノを買ってみた!

富士フィルム社の「チェキ」

早速、社員の誕生記念の様子を撮影してみたが写真の色合い、紙質、独特なアナログ感が堪らない。

しばらくイベントに持ち歩こう!