THE GIRL IN THE SPIDER’S WEB

期待が大きかったので★★★3点!

本作も三重県上映は無し、夫婦50割特典を利用するために家人にお気に入りのお店でランチをご馳走するというオプションを付けて同行してもらった(;^ω^)

本作で主演のリスベットサランデル演ずるはクレアフォイさん(ファーストマンの奥さん役のがはまり役な印象)ちょっと個人的にはミスマッチ。後半、髪の毛をモヒカンセットにするあたりからトーンが徐々に下がってしまった。前作のルーニーマーラさんやノオミラパスさんの方がはまり役だったことは否めない。

本作でも色々なハッキング術が紹介されていたが現実的にあれほど簡単に外部からアクセスできてしまうのだろうか?

やはりスマフォやタブレット、インターネットはほどほどの生活が安心ですな(;^ω^)

北欧の冬景色は文句なしにイイ!

決して一人では見ないでください

1977年に公開された傑作ホラーのサスペリアがリメイクされた。

当時10歳の頃にオリジナル作品を見たがゴブリンの音と斬新なスプリッター映像で途中、耳と目を塞いで鑑賞したことを思い出す(´;ω;`)

リメイク版のトレーラーを見るとヨーロッパ的な独特な作風で前作同様に恐怖感漂う。マダムブラン演じるティルダスウィントンの表情がこれまた堪らなくヤバイ。

この年になってもホラー映画を観に、お1人様映画館は絶対無理。家人を誘っても先ずお断りされるので小学生の頃、オリジナルを一緒に観た親友のYを誘ってみようかと思う(;^ω^)

それにしてもこの名キャッチコピーを考えたライターセンスに脱帽。

フジコ・ヘミングの時間

久々にDVDを二度見した(;^ω^)

ピアニスト、ゲオルギー=ヘミング・イングリット・フジコさんのドキュメンタリー映画

失礼ながらご高齢でありながらもバイタリチィが半端なく、文句なしにかっこいい。

心揺さぶるピアノの音色は実に素晴らしい。外(海外)から見た日本の現在に関する問題も呟きながら見ごたえ聴きごたえ十分な秀作。

私的には★★★★4点\(^o^)/

号泣必至

2019年最初に鑑賞した映画。★4.5点\(^^)/

落ちぶれた元プロボクサーの兄と天才的なピアノの腕を持つサバン症候群の弟が織り成す兄弟の絆を描いたヒューマンドラマ。

「障害を持つ子を残して先に死ねない」ハンディのある子を持つ親の気持ちが心に突き刺さる。

恥ずかしながら途中からすすり泣きと鼻水ダラダラ状態となってしまった。リアル自閉症の子を持つ親としてソレあるあるシーンがいくつかあり、時々ホッコリ(^_^;)

長男も映画出演させたらきっと受けるだろうな(^_^;)

上映館は少ないがおススメな作品‼︎

タクシー運転手

一週間レンタル5本1080円。映画好きの自分はスケジュールも確認せず、ついつい借りてしまう(;^ω^)

先日は5本中1本しか見れる時間が無かったが、その一本が大当たりヽ(^o^)丿

1980年、光州事件を元ネタとした作品「タクシー運転手」

ハラハラドキドキ、涙あり私的には★4.5点\(^o^)/

「カメ止め」は期待を超えずガッカリしたが本作は期待を遥かに超えてきた。

後半、ちょっとダレるが2018年ベストファイブであること間違いなし!