DEFENDERと本当にサヨナラできるのか

DEFENDERは昨年2016年1月29日に生産を終了し、およそ67年の歴史に幕を下ろした。だから今新車を買うには流通在庫を買うしかないが、車両によっては諭吉1000近くなる。

写真の限定モデルもAT6速の特別仕様ではあるが諭吉1300枚とは驚愕の価格である(;^ω^)

激しい腰痛のときにこんなことを考えるのは不謹慎ではあるが、根っからのLRファンであり長年DEFENDER110を乗ってきた者として今回の事故はとても悲しい・・おそらく全損扱いでもう乗れないと主治医にも言われた。

ただ、自身の車両保険もかなりの金額をヘッジしているので先方さんとの過失割合にもよるが再購入するための軍資金には多少なるだろう。

自転車にもバイクにも乗れず、今は家人に送迎してもらっているが、そろそろ足(車)を確保しなければヤバイ(;^_^A

やっぱり老いたDEFENDERが自分にはお似合いなのかもしれない。

 

to be continued・・・(^◇^;)

当月も拙いブログをお読みいただき誠にありがとうございました。朝晩の寒暖差が激しくなってまいりました。風邪などには十分お気をつけ下さい。

 

 

MRI

数年前、バイクで事故を起こした際にMRIを行ったことにより内側靭帯の損傷を見つけることができた。

あまりにも腰の激痛が酷いので朝一番で整形外科に駆け込んだ。

診断の結果、明らかな椎間板ヘルニアではないようだが、筋肉の収縮により一時的に神経を圧迫している可能性があるらしい。それにしても激しい痛みに顔が歪み、思わず悲鳴を上げてしまう・・我ながら情けない(;^ω^)

今週は出張の予定もあるので痛み止めと装具と気合で凌がなければならない。

座ったり、立ったり、トイレに行ったり、寝返りをうったり、普段の日常生活が恋しい( ;∀;)

激痛

昨夜の事故で救急搬送されたが、幸いないことに大きな外傷や骨折などは無かった。

しかし、激しい腰痛と首の傷みで歩くこと、用足しもままならない。

痛み止めのロキソニンを飲み、湿布とサポーターで何とか凌いでいるものの、老体にはとても辛い。

予期せぬアクシデントの連続に八方塞がりな気分だが、こういう時こそ痛みを堪え他責にせずしっかりと心を整えたいと思う。

Traffic accident

事故にあった。
赤の点滅信号から飛び出した車両に横から突かれ、逃げた場所の縁石に激突。そして救急搬送される始末。

長年連れ添った愛車が大破。悲しいよ。

皆様、安全運転心掛けてください。事故はルールを正しく守れば防げます。

SUNSET

西の空が今日も素敵なグラデーション。

空がオレンジ色に染まり日が落ちるまでの30分は至福のとき。

しかし、週末またしても台風がやってくる。

出張をまたまた延期にしなくてはならない(;^ω^)